読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

大ピンチ!!でも何も言わずに乗り切ったゾ(笑)

タイトルが『クレヨンしんちゃん』みたいになってしまいましたが、昨日朝の保育園登園中のお話です。

 

登園途中の交差点で信号待ちをすることになったのですが、私たちの前にチリチリの髪でドレッドヘアをしている外国人の女性が立っていました。

気づくと長男が、その髪型を食い入るように見ており、目が離せない状況になっているではないですか(笑)。

 

これはヤバいぞ・・・(汗)。

 

確かに保育園にはそういう髪型の子はいないし、初めて見たのだとしたら衝撃的かもね・・・。

でもこんなに相手に近いのに、長男に
「この髪型は「ドレッドヘア」と言って、おしゃれの一つなんだよ、変だとか大きな声で言ってはいけないよ。」
なんて言ったら本人に聞こえてしまいます。

外国人だけどここは日本なので、私たちの言葉が分かる可能性の方が高い。

 

どうしよう・・・と思っていたら、信号が青になりその女性は早足で別の方向に行ってしまいました。

あぁ良かった・・・神様ありがとうございます(涙)。
長男も何も言わないでエラかったゾ!!

 

もしかすると、衝撃的過ぎて言葉にならなかったのかもしれないし、どういう風に表現して良いのか語彙力の問題で何も言えなかった可能性もありますけどね。

 

その後長男に、
「さっき前に立っていた人の髪型、変わってるな~って思ったでしょう?」
と聞いたら、
「うん」
と答えたので、
「その人の前で大きな声で思ったことを言わないで偉かったね、世の中にはいろんな髪型の人がいて、ああいう髪型もおしゃれの一つなんだよ。」
と説明しました。

 

どの程度理解できたかわからないけど、これからも何かあるたびに説明を繰り返していくしかないのかなと思っています。

後から冷静に考えてみると、こういう場合は応急措置として他のことに気を逸らせるしか方法がないかもしれませんね。
「あ、飛行機が飛んでるよ!!」
とか、
「アメ持ってるんだけど食べる?」
みたいな(笑)。

それにしても今日はギリギリのところで助かって本当によかったです♪

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ