本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

悩みと反省・・・そして心に余裕が欲しいです

今日は発達障害に限った話ではなく、ワーキングママの悩みと反省を書きます。

 

昨年、保育園から長男の発達について指摘を受けて以降、次男も生まれて約半年後には復職、お乳は張るし、通勤電車は混んでるしなどの慣れない生活を送る中で長男がアスペルガー症候群であることが発覚。

そこからこのブログを使って発達障害の勉強を開始しました。

あと少しで、最初の指摘を受けた日から1年が経とうとしています。


0歳から保育園に入れた理由として、収入や会社での立場を考慮してはもちろんですが、待機児童問題から0歳4月入園が一番入りやすいため申し込まざるを得なかったという事が一番大きいです。

本当は1歳くらいまでのんびりしたかった・・・。

 

「今が一番大変な時」って言うのはわかってはいるんですけど、毎日毎日いろんなことがあってホッと出来る時間がほとんど無いです。

 

もちろん夫も食器洗い・洗濯・掃除は手伝ってくれています。

 


夜は疲れてどうしても子供と一緒に寝てしまうので、自分の時間を作るため朝の5時に起きるようにしたのですが、最近、朝に私が起きると次男も起きてしまって・・・これが、今の自分にとっては一番辛いのかも知れません(涙)。

 

仕事についても、時短勤務や子供の病気で労働時間が短い割に与えられる作業量が多すぎて、満足のいくレベルで仕事もできない毎日。これから療育でも月に一度はお休みを取らないといけないんですよね。

不満を上司に言ったところで、
「だって子供産んだの自分でしょう?」
って言われそうで強くも言えないし・・・。
(でも本当は、将来世の中の年金を支える貴重な子供を育てているんですよ。)

 

家でも会社でも、とにかく時間が無い;;。

そういうこともあって先日の日曜日に休出してしまったのですが、帰宅後急いで食事の支度をしているときに、長男が
「ジュースが飲みたい」
と何度も言ってくるので、
「夫もいるんだからパパにお願いすればいいのに」
という思いと、
「もうすぐご飯なんだから待って!!」
という思いと、焼いていた餃子がうまくフライパンから剥がれてくれずイライラしてしまい(笑)、疲れと空腹もあってまた怒って泣かせてしまいました。

 

食事の時に、
「さっきは怒ってごめんね、ママ疲れてイライラしちゃったんだぁ・・・もうヤケ食いする!!」
と、ご飯を山盛りおかわりして明太子で食べていたら、
「ママがんばって!!」
と長男から意味不明な応援をしてくれました(笑)。
夫はその様子について特に何も言わず(笑)。

 

本当にあの程度の事で怒るなんて心が狭すぎたなと反省です。
長男にも申し訳ない・・・。


次男が卒乳して夜しっかり寝てくれるようになれば、体も心も、もう少しだけ楽になると思うのですが・・・。

いつの日か、長男と次男がふたりだけで眠ってくれるようになり、夜に2時間くらい自分の時間を持てるようになるのが夢です(笑)。

とりあえず今は、もう少し気持ちに余裕が持てるように何とか工夫してみようと思います。とりあえずフライパンは新しいのを買います(笑)。

 

発達障害アスペルガー症候群とはあまり関係ない話で済みませんでした;;。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ