本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育72回目~個別活動でした

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

-------------------- 

昨日土曜日は、長男の72回目の療育センターでの療育でした。

 

今回は何と、一緒のグループの子たちがみんな土曜日授業の日だという事で、長男ひとりだけの活動となりました。

 

最初の発表で、

「4年生になってどうですか?」

みたい話をした時に、長男が

「まだ最終確定ではないけれど、卓球クラブになるかもしれない。」

と言う話をしたら、先生が

「それでは今日は卓球をしましょう!」

という話になりました。

 

どこかから本物の卓球台と、ラケット・ボールを持って来て、しばらく先生と卓球の練習(笑)。

今日は他の子がいなくて良かったかも知れません。 

   

 

 

その後、ブロックスと言うゲームをしました。

 

最後、上手くおおけなくて負けそうになったそうですが、先生からのアドバイスを聞いて冷静に遊んでいたという事でした。

 

次にワードバスケットと言うゲームを行いましたが、それは良く出来ていたそうです。

 

今回は私一人だったので、最後にフィードバックの時に、先日長男が遠足であったことを色々話してくれたことを先生にお話しました。

 

他のお母さんがいるところだと、長男の良かったことを話し過ぎると何か自慢をしている様な気がしてしまってあまり話せないのですが、今日は1人だったので、長男の良かったことをたくさん話してしまいました^^;。

 

どうしてかと言うと、他の親御さんが子どもの成長を話しているのを聞くと、私が長男と比べて焦ったり、落ち込んでしまう時もあるからです。

 

もちろん内容によっては

「それは本当に良かったね!」

って思う場合もありますが、さほど努力していないのに、なぜか出来るようになったみたいな話を聞くと、どのように参考にしていいのかわからないので落ち込むことが多いかも知れません。

 

なので他の親御さんがいるところでは、同じように長男の話で落ち込んだりすると申し訳ないので、長男の失敗やダメなところを中心に話している方が気が楽なところがあります。

私って性格がひねくれているのかも知れませんね・・・。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ