本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

久しぶりに絵本を読んだら、次男が泣いてしまいました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

新型コロナの流行が始まってから、図書館でも保育園の図書コーナーでも本を借りることが出来なくなり、毎晩の読み聞かせがなかなか出来ない日々が続いていました。

 

買えばいいのですが、そんなに何冊も買っていたらお金も本を置く場所も無くなってしまうので・・・。

 

図書館も再開しましたが、予約しなければ借りられないので、ずっと本を借りていませんでした。

 

その間、スマホで「まんが日本昔ばなし」を観たり、今まで読んだことがある家の本を読んだりしながら過ごしていました。

 

そしてようやく学校が再開し、長男が図書室で本を借りて来てくれるようになりました。

 

そして、昨日読んだ本がこれです。

  

 

 

Amazonの説明にはこの様に書かれています。

「友達にうらぎられ、心も体もきずだらけだったティラノサウルスは、ひとりぼっちで生きてきたさびしがりやで心のやさしい恐竜、デイノケイルスのディケルにであいます。ディケルと過ごすうちに、ティラノサウルスは信じること、友達の温かさ、強さ、相手を想う気持ちを知ります。心温まる友情物語。」

 

最後、ティラノサウルスがとても可愛そうなことになってしまうのですが、読み終わった時、次男が

「どうして?!かわいそうでしょ~!!」

と、泣き出してしまいました。

 

今までも、同じ作者(宮西達也さん)の感動的な話も含め、他にも色々と、可哀想だったり、感動的な本を読んできましたが、次男が泣いたのは今回が初めて。

 

長男は今まで一度も泣いたことが無いので、次男の感情の成長に驚いてしまいました。

 

 

長男もいつか、映画や書籍を読んで感動する様な日が来るのでしょうか??

そういう日が来るように、働きかけを頑張って行こうと思います。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害ともに*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ