本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

通級48回目~すぐに「ごめん」の大切さ

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、長男が学校から通級活動の連絡ノートを持ち帰って来ました。

 

①運動

・集合、整列

・準備運動

・サーキット

 

②聞く・話す

・作文

→1年間のまとめの作文を書きました。

「ゲームの事を考えてボーっとしてしまう」

「話を聞き逃してしまう」

など、自分の課題をよく理解しており、目標を意識して生活できています。

 

③個別

・ふりかえり

・課題

→クラスで友達とちょっかいを出し合って怒られた出来事を振り返りました。

老人ホーム訪問の時、となりのお友達と蹴りあいになったのは、長男君の話だと、長男君がぶつかってしまったことがきっかけだったようです。

すぐに「ごめん」と言ったり、人との距離に気をつけたりすることを確認しました。 

 

 

 

 

また、その次の日に体育で怒られたのは、長男君の話だと、同じ友達に挑発の様な事をされ、つられてちょっかいを出してしまった様です。

挑発に乗ると自分にとって不利なことになるので気をつける様に伝えました。

 

④コミュニケーション

ジェンガ

・お助け玉入れ

 

⑤連絡事項

特になし

 

⑥在籍学級担任から

みんなで心を合わせて練習を積み重ねてきた老人ホームでの発表の本番に、友達とちょっかいを出し合ってふざけてしまった事は、本当に残念でした。

この経験をしっかり振り返り、次に活かしてほしいと思います。

 

 

老人ホームの件は、先生が言う通り、ぶつかってしまった時に「ごめん」とすぐに言えば何事も無かったのだと思います。

長男にも、謝られて嫌な気持ちになる人はいない事、すぐに謝ることの大切さを伝えました。

 

体育の授業の件は、もしかしたら、クラスの子に

「長男君は挑発に乗ってくれて面白い」

と思われているような気がします。

これがエスカレートすると、いじめに発展したりする可能性もあるので、挑発されても落ち着いて対応する様に、家でも練習して行きたいと思います。

こちらも老人ホームと同様「ごめんね、今は体育だから」と、ふざけたくない事をすぐに謝れば大丈夫だったかもしれませんねね。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ