本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

迷子になった次男が取った行動とは・・・

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

金曜日の夜から発症した長男の胃腸炎ですが、昨日は嘔吐もなく何とか少しは食べれていたものの、まだダルそうな感じでゴロゴロと過ごしていました。

昨日の朝の体温は37.9℃でしたが、夜には36度台に下がったので、今日は学校に行けるかと思います。

 

放課後等デイサービスは休みたいと言うので、お休みしました。

今回は、金曜日の夜発症→土日の療養で落ち着いたので良かったです。

 

 

さて、土曜日は雨雪が降っていたので夫と電車で幼児教室に向かった次男(年中5歳)。

 

最近の次男は、一緒に歩いていると先に走って隠れたりする事があり、駅ビルに入ったところでまたふざけて勝手にどこかに行ってしまい夫とはぐれてしまったそうです。

(夫も子供に対して配慮が足りないところも否めないのですが)


 

 

夫が駅ビルの中でしばらく次男を探していると、放送で

「〇〇△△さん、〇〇▲▲君が迷子になり、お父様を探しています。××駅の改札までお越しください。」

とアナウンスが流れたそうです(笑)。

 

次男、おふざけが過ぎ、隠れたつもりが逆に夫を見つけられなくなり、先に駅の改札まで行ってみたものの、やはり夫がいないので改札口に立っている駅員さんに父親とはぐれた事と、自分と父親の名前を伝えたとのこと(笑)。

 

当然泣くことも無く・・・。

夫も、アナウンスを聞いて改札口に行った時、平気な顔で

「お父さんどこに行っていたの??」

と言って来た次男を見て、

「あぁ、この子はもう一人で生きていけそうだなぁ」

と思ったそうです(笑)。

 

 

保育園の先生からも、

「新しいゲームをやるとき、次男くんは一番ちゃんと話を聞いているので、他の子にも教えたりして、クラスのリーダー的存在です。」

と言われました。

 

もうやるつもりはありませんが、次男なら苦労なく小学校受験で受かるタイプなんだろうなぁと思います。

小学校受験は親の努力も大きいとは思いますが、子供の素質(精神年齢)もかなり大きいと思います。受験1年前でこれだったら、これから頑張っても十分受かりそうなところまで持って行けそうな気がします。

 

長男のお受験関連の努力は無駄じゃなかったとは思いますが、何も教えなくてもちゃんと人の話を聞いたり、他のお友達をうまくまとめられる次男みたいな子を見ていると、本当に無理なハードルを越えようとしてたなぁと思うし、うっかり受かってしまっていたら、しっかりした子について行くのも辛かったと思うし、通級支援も受けられないので、長い目で見たら公立小学校で良かったのだと思う様にしています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ