本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男、ようやく色盲検査をしました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の午後、長男(8歳小2)の色盲検査のため、眼科に連れて行きました。

 

私が子供の時は、学校で色盲検査をしていたと思いますが、今、学校では色盲の検査をしません。

 

そのかわり、希望者がいれば、眼科担当の校医さんの病院で検査する事ができます。

 

実は入学してからいつでも行けたのですが、どうしても優先度が低くなってしまい、大分時間がかかってしまいました。

 

同じ職場でも、色によっては見えづらいと言う人がいて、男性は割とそういう人が多いと言うので、長男も一度は検査を受けさせなければと気になっていたのです。

 

病院に行くと、偶然、同じ学年の子がいました。

同行していたお母さんに聞いたところ、視力が悪いので、トレーニングに通っているという事でした。

機械をのぞいてトレーニングしていたのですが、他にも数名、小学生がそのトレーニングで通っている様でした。 

 

 

 

そして長男の順番が来て、早速検査開始。

 

色盲検査だけをやるとかと思っていたのですが、視力含め、色々な検査をしたので結構時間がかかりました。

色盲の絵本?みたいな本も見て、中に見える数字を筆でなぞる検査もしました。

問題なく見えているようで安心しました。

 

ひっかけで、何の形にもなってないページもあり、長男が迷っていて可愛かったです(笑)。

 

最後に先生が機械で長男の目を確認して終了。

 

異常なしという事でした。

 

今は、テレビゲームをするときに出来るだけ画面から離れるようにと言う程度しか気をつけていませんが、これからも、出来るだけ目を大事にしながら生活していきたいと思います。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ