本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

通級37回目~人間の考える事って複雑だな

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、長男が学校から通級活動の連絡ノートを持ち帰って来ました。

 

①運動

・集合、整列

・準備運動

・サーキット

→病み上がりで少し体が重い様でしたが、サーキット周数を自分で少なめに調整しました。

集合、整列では1番になりたいと言う気持ちはよく表れていましたが、それによって人にぶつかったりすることはなかったです。

 

②きく・はなす

・ステレオクイズ

・報告します

・日直のスピーチ

→「報告します」で、報告する順番を決めるとき、1番になりたくて3人の友達とジャンケンをして1番を勝ち取りました。

負けた子は前回も長男君に1番をゆずっていたため凹んでいましたが、ジャンケンで決めると言うルールにはのっとっていたので、その場はそのまま流しました。

 

 

 

③個別

・ふり返り

・課題

・ゲーム

→②「報告します」の負けた子の気持ちを想像してみました。

「「今度こそ1番になりたい」と思っているのではないか」

とのことでした。

私(先生)からは、

「「いつも長男君が1番でずるいなあ」と思われることがこれからもあるかもしれない。長男君はルールにのっとってやっていても、友達が嫌だなと言う気持ちになってしまう事があるかもしれない。

「長男君って1番が好きだけど、ゆずってくれることもあるんだな」と思われると、友達とのかかわり方も変わってくるかもしれないよ。」

とアドバイスしました。

 

④コミュニケーション

・協力宅急便

・かるたでgo

・ばばぬき 

 

④連絡事項

特になし

 

⑤在籍学級担任から

教室では、あまり1番にこだわっている様子は見られません。

遠足で行った動物園の絵の本番に取り組んだ時には、下書きと同様、集中して取り組み、素敵な動物の絵が仕上がりました。

字は、集中している時と、あまり興味がない時とで差がある様です。

 

 

「報告します」の負けた子の気持ちですが、

「「今度こそ1番になりたい」と思っているのではないか」

という長男の回答は、観点が少しズレている気がしました。

 

長男が負けた場合、相手に対して「いつも1番でずるい」とまでは思わず、あくまでルールはルールなので、単純に「次こそジャンケンに勝ちたい!」としか思わないのかも知れません。

それはそれで、ある意味ルール通りでそれ以上でもそれ以下でもなく、至ってシンプルな考え方かもしれませんが、もっと複雑な考え方をする人の方が世の中には多い訳なので、その辺りの心情を学んでいく必要があるのでしょうね。

でも、一度ゆずったら「今度は譲ってくれないの?」みたいな感じにもなるだろうし、優しさのやりとりって考えてみると複雑で難しそうですね。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ