本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

誤診の連続で・・・大変なことになりました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

18日の朝から長男の体に出始めた発疹。

 

ホテルの温度やパジャマがお肌に合わなかったのかな?と思いつつも、気になるので19日の朝に、大阪の皮膚科(&小児科・内科)を受診。

 

先生から

「何だか分からない」

と言われ、とりあえず「とびひ」のお薬をもらって東京に帰ってきました。

 

ここまで、長男は発熱も無く元気。

帰りの新幹線では眠ることも無く、食欲もあり、普通に走り回っていました。

 

 

そして、昨日(日曜日)の朝、

「のどが痛い」

と言い始めました。

 

喉が痛いってことは、とびひじゃないのでは?

体温を測ると、特に熱は無いようです。

発疹の状況を見ると、手のひらにも少し出来ていて・・・。

もしかして、手足口病?!

 

 

 

気になるので、日曜日もやっている小児科に夫に連れて行ってもらいました。

 

すると病院にいる夫から電話があり、

水疱瘡だった」

との連絡。

 

でも長男は1歳の時に水疱瘡やってるけど・・・?

夫に言うと、

「皮膚から細胞を取って検査した結果なので、今長男が水疱瘡なのは絶対間違いないらしい。なので、前の水疱瘡突発性発疹か何かの誤診だったのかもしれない。」

とのことでした。

 

長男は、1回目の水疱瘡予防接種の後に水疱瘡(らしきもの)にかかり、水疱瘡の診断を受けたので、2回目の予防接種は不要と言われてやっていなかったんですよね。

次男は2回予防接種を受けています。

 

 

そういえば少し前、クラスで水疱瘡が流行っていた時期がありましたが、

「長男は罹ったことがあるから大丈夫!」

と、全く心配していませんでした。

 

何だか訳がわかりません。

水疱瘡の子供を連れて、あちこち歩きまわってしまいました。

USJは屋外だし割と空いていましたが、海遊館は屋内で人もいっぱいいました。

 

19日朝に行った病院で気づいてもらえていたら、おそらく病院の指導もあっただろうし、新幹線の時間を変える等、出来るだけ早く帰る努力をしていたと思います。

 

 

調べると水疱瘡は視診がほとんどらしく、とびひとの誤診も時々あるみたいですが、せめて喉を見るとか、もうちょっと良く診てくれても良かったと思います。

熱も測らなかったし、小児科も兼ねてるのにすごく変な病院でした。

とびひ手足口病突発性発疹水疱瘡・水いぼ、みたいな症状で来院した場合、細胞検査を必須にした方がいいと思います。

 

そして、昨日は38.5度くらいまで熱も出て辛そうでしたが、今朝は早く起きてきて、元気に食事も取ることが出来ました。

当然ながら今日は学校お休みです。

あとは発疹がかさぶたになるのを待つだけですかね。 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ