本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

2019年度「新版C式幼児用知能検査」の検査結果

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

以前、長男も何度か幼児教室で受けていた、

「新版C式幼児用知能検査」

ですが、次男も受けてきたので結果を書いておこうと思います。

 

長男の以前の結果はこちら。

yumirizu.hatenablog.com

 

長男の評価は年少~年長にかけて3年間「4」でした。

 

そういえば・・・次男は去年受けたのかな?

ちょっと結果を探してみようと思います。

 

話は戻って次男の結果ですが、何と「3」でした。

あと少しで「4」だったという事で、かなり「4」に近い「3」だったという事です。

 

コミュニケーション能力は次男の方が上ですが、知能は長男の方が上なのかな・・・?

人それぞれ、得意不得意があるってことですかね。

 

 

 

 

それぞれの項目に対する詳細な評価は以下の通りです。

・異同の弁別

(2つの絵が全く同じなら○、違うなら×をつける)

→スピードはあったので、終わったら見直しをする習慣をつけて行くと良い。


・数量の弁別

(どちらが多いか?多い方に○をつける)

→解いた問題はすべて合っていました!大小・多少の量感しっかり理解できていますね。。


・組み合わせ

(道具の適切な組み合わせを答える。例えば床屋×サインポール、たけのこ×竹、たんぽぽ×たんぽぽの葉、等)

 

・絵単語

(絵で描かれている物の名前を答える)

 

・抹消作業

(決められた絵に斜線を引いて消し込む)

→処理のスピードが上がるよう、短時間で問題に取り組む経験を作ってあげましょう。

 

・絵の完成

(左の絵と比べ、右の絵に足りない線を書き込む)

→ランダムに問題を解いていました。目についたものから取り掛かったようです。


<先生から>
最後までお約束を守り、集中して取り組めました。特に、低年齢では点数の取りづらい「組み合わせ」が良く出来ていました。

抽象的な概念を正しく理解し、身の回りの物に意識して関われています。
「数量の弁別」も十分できていました。後半少し疲れもあったと思われますので、来年度は確実に上がる事でしょう!

あと少しで評価「4」でしたよ!素晴らしい!!

 

 

来年は最後の検査になるはずなので、評価が上がるように頑張ってみたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ