本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育50回目~ADHDの子といると差が目立つ

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

-------------------- 

昨日土曜日は、長男の50回目の療育センターでの療育でした。

 

昨日も男の子3人、女の子1人の合計4人でした。

 

今回は、アイロンビーズ、クレーンゲーム、気持ちカードをしていました。

 

モニタから見る限り、全体的に特に問題なく行動しているように見えていましたが、4人のうち2名が明らかにADHDの子で、他の子の行動についても

「なになに~?」

と興味津々で、明るくておしゃべりなので、他の子に興味も持たず、黙々と作業をしている長男が余計に大人しい子に見えました。

 

でもADHDの子は長男の反応の薄さもさほど気にせず、面白い事をどんどん言ってきてくれるので場が明るくなりますね。

月に1~2時間しか会わないから大丈夫だけど、ずーーーっと一緒にいたら揉めるのかしら・・・。

 

  

 

 

 

気持ちカードは、うれしい気持ちのカードを出し、

「テストで100点取ったから」

と言っていたそうです。

 

気持ちカードはこれからも毎回続けて行きたいとのこと。

工作のアイロンビーズは熱心に作っていました。

 

 

帰宅後、急いでお昼を食べて塾へ。

行きは駅まで同行し、あとは1人で行きました。

お迎えに行くと、長男、なんとピシッっとまっすぐ手を挙げていました!!

 

帰りに

「手を挙げてたね、何の質問で手を挙げてたの?」

と聞いたら、

「わすれた」

と言われてしまいました。

 

こういうところ、大きくなったら治るのかなぁ。

 

私はまだ長男の特性を知ってるから受け入れられるけど、知らない人が聞いたら

「私のこと、嫌いなのかな・・・」

と思ってしまいますよね。

 

さて今日は、長男の民間放課後等デイの予定です。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ