本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

やはり個人指導の方がいいのかも・・・塾の面談で言われた事

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

実は一昨日の日曜日、塾の面談がありました。

 

去年の面談の様子はこちらです。

yumirizu.hatenablog.com

 

長男の様子については、以前と比べて集中力や落ち着きが出てきたものの、まだ指示が通らない場合があるそうです。

 

問題に間違えた時は、今までは

「何故だかよくわからないけど・・・間違えちゃったんだぁ」

と、漠然とした反応だったのが、最近は、

「どうして違うの?」

と言う質問が出るようになって来て、解決に向けたやり取りが出来る様になって来たという事でした。

 

テストについては、長男が見直しをすると言うのは難しいと思われるため、1回で正解できることに重きを置いてみたらどうかと言われました。

 

先生は、長男が「頭の回転がとても速い」と評価してくれているのですが、今後、どのように長男の良さを伸ばせばよいのか悩んでいる様でした。

 

長男は国語は得意なので心配していないとのことですが、算数については、3年生からついて行けるのか心配だと言われました。

 

 

 

算数は、新しい内容の説明を聞きこぼす場合があり、3年生になると個別に〇つけをしたりなどの個別指導も無くなり、集団講座になるのだそうです。

なので、3年生からは話をきちんと聞いて付いてくる子じゃないとただのお客様になってしまうし、授業の時間も長くなってくるので、授業の姿勢を改善しないと長男自身が辛くなってしまい、長男の良さが潰れてしまうかもしれないと先生も悩んで心配してくれていました。

 

元々中学受験も考えていなかったし、やっぱり個別指導の塾に変えた方がいいのかな・・・と感じました。

 

このままやって行けるか、無理そうかを見極める時期が3年生なんだそうですが、3年生から先生が変わってしまう様であれば、それを機に別の塾にしてもいいかな・・・と思ったりします。

 

幼児教室の時もそうでしたが、どの先生も

「この子は何か普通の子と違い、時々すごい発想があって、秘めたパワーを持ってそうな気がするが、どうやって伸ばせばよいのか悩む」

と言う反応なのですよね(涙)(笑)。

 

私と長男はどこに行けばいいんでしょう・・・。

 

とりあえずは、この夏~冬にかけて、色々な個別指導の塾の体験レッスンをやってみようかなと思っています。

 

さて、昨日は夫が仕事だったので、長男と次男と3人でポケモンの映画を観に行きました。

映画館でガオーレのミュウツーのディスクをひとり1個ずつもらったんですが、次男は座席のジュースポケットに忘れて来てしまいました。

出口で気づいて探しに戻りましたが既にどこにもなく・・・(涙)。

次男は貴重な人生経験をしたと思います。

これからは、大切なものは忘れないように出来るといいなと思います。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ