本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

子供にイライラした時の対応

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今週、次男の保護者会がありましたが、お母さん同士のフリートークで、

「子供に怒ってばかりなのをやめるにはどうしたらいいか」

と言う話題があがりました。

 

一例として、

「公園に行き、17時になったので帰ろうと言っても帰ろうとしない。
何度か優しく言うが、言う事を聞かないので、結局言い争いになってしまう。」

とか、

「子供が3人もいるから、家では常に誰かしらに怒っている気がする。」

など。

 

帰ろうとしてくれないって言うのは、長男もありました。

2~3歳の頃ですが、保育園から大人の足で5分で帰れる道のりを、ベビーカーに乗ってくれないだけでなく、「電車が見たい」と家から反対方向にある駅の方向に勝手に歩いて行ってしまい、結局帰宅するのに30~40分もかかってしまったり。

 

でもあの頃のASD長男は手がかかるピークだったので、好奇心を満たさない限りはいくら説明しても通じませんでした。

なので、こちらが

「まぁいっか」

って思わないとやってられなかったなーって思います。

「もう今日はご飯を作るのをやめて、駅前のスーパーでお惣菜を買えばいいや。ちょうど駅の近くまでこれたし(笑)」

って(笑)。

 

 

 

他にも色々あるんですが、長男が家の白い壁に紫色のペンで絵を描いてしまったこともありました。

どうしても描きたいって思っちゃったんでしょうね(笑)。

私が、カレンダーの裏とか代用になる紙を急いで壁に貼ったけど、直接この壁に描きたいって言うのです。

ザラザラした壁に、強く描くと濃くなったり、軽く描くと薄くなったり、そう言う感触が楽しかったのかも知れません。

 

でも本当に楽しそうに描くので、後で拭けばいいやって諦めました。

ハイターで拭けばきっと落ちるだろうと思ったし、賃貸だから引越すとき絶対壁紙変えるだろうから大丈夫かなと。

その間、私もご飯の支度とか出来たし・・・(笑)。

 

その日は壁を綺麗に戻す前に夫が帰ってきてしまい、

「なんで止めなかったの?」

って言われたのですが、

「だって楽しそうに描いてたから・・」

と言うと(笑)、夫は、

「普通、怒るとかして止めるでしょ?なんで???」

と言って、夕ご飯を食べる前に掃除してくれましたが。

 

でも、あの頃の長男は本当に興味あることがあるとまっしぐらで本当に大変で、やめようとしてもきかないし、止めるために長男も私も争うためにすごい労力を使わなくちゃいけなくて。

仮に強引に停めたとしても、その後も抱っこしてだの、絶対に手がかかる状況になるので、だったら気がすむまでやらせた方が早いし、お互いの精神衛生上もよかったんですよね。

 

・・・長くなってしまったので明日に続きます。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ