本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

民間放課後デイ・54回目~担当療育士とのお別れ

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は母の日でしたね。

長男は、学校で私にお手紙を書いてくれました。

お手紙の内容はこんな感じでした(笑)。

(ひとこと)

→いつもおいしいごはんをつくってくれてありがとう。

(お母さん ここがすき!)

→いつもごはんをつくってくれるところ。

(ちょっとおねがい)

→おしごとがんばって。

小さく似顔絵も書いてくれました。

 

そしてお昼に、私の両親とみんなでレストランにお食事に行きました。

 

その後、午後はいつも通り民間放課後等デイに行ってきました。

今日の活動も、3年生のお兄ちゃん+時々一緒になるお友達1名の3人でした。

3年生のお兄ちゃんは私にも懐いてくれて、とてもかわいいです。

 

 

 

さて、今回の活動は以下の通り。

 

1.スポーツおに

2.カラーボール投げ

3.ボールゲーム

 

今日はペーパーワークが無く、ひたすらボールを使った活動をしました。

長男はボール遊びをするとき、ひじだけで投げようとしがちなので、肩・肘・手首と腕全体を使って投げる様することと、最初から力が入りすぎるので、最初は力を抜いて、投げる瞬間に思い切り力を入れる様に指導してくれたそうです。

 

また、

「話し手に注目することは以前よりもできているけれども、普通の人から見たらまだまだ」

と言われたので、先日の通級で指摘されたこと(聞いているのに聞いていないように見える特性がある)を共有しました。

 

最後に、いつもメインで担当してくれている療育士さんが異動になり今回で最後であるという報告を受けました。

長男はいつもながらサラッと「バイバイ」と笑顔でした。

そろそろ、そういう時は嘘でも悲しそうな顔をしなさいって教えないとですね。

 

今後、長男が療育士や先生に対して、お別れの時に泣いてしまうくらい、他人に対して思い入れることが出来るようになる時が来るんでしょうか・・・。

もしならないとしても、別のところで長男の優しさを見せられればいいのかなと思うので、長男と試行錯誤していきたいと思います。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ