本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

保育園クラスでの集まり~普通はお母さんから離れない

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は、長男の保育園のクラスのみんなと、お花見がてら森林公園に集まりました。

と言っても、開花宣言の初日で全然咲いてませんでしたが(笑)。

 

子供たちは半そでで遊べるくらい暖かかったけど、風が強かったです。

いちど、みんなで屋内の別の場所に移動しようかという話も出たくらいでした。

結局16時くらいまでいましたが。

 

次男も連れていきましたが、次男と同じクラスの子も弟として一緒に来ていたため、2人でずっ楽しそうに遊んでいたので良かったです。

次男も4歳だし、鉄砲玉の長男もさすがに7歳なので、目を離していても迷子になってどこに行ったのかわからなくなってしまう・・・という事はありませんでした。

 

2人とも本当に大きくなりました。

GWは、また家族でこの公園にお弁当をもって行こうかな。 

 

 

 

一緒に参加した子の兄弟で、1歳くらいの男の子がいたんですが、お母さんは話に夢中で完全放置でも、ヨチヨチひとりで周りの芝生を歩き回っているだけで、1人遠くに行ってしまう事はありませんでした。

 

普通の子はこういう風に、面白そうなことを見つけてそこに向かっていく事もなく、知らない人のところになれなれしく遊びに行ったりもせず、本能的にお母さんが見える範囲からは絶対に出て行かないものなんだなぁと思いました。

お母さんべったりと言う訳でもなく、ヨチヨチ歩いているんですが、お母さんから5メートル以上は絶対に離れないんですね。感心しました。

 

小さい頃の長男は、そういった身を守る機能よりも、興味の対象を追い求めることの方が優位に立ってしまい、いつの間にか本当にどこかに行ってしまったり、知らない集団の中に入って遊ぼうとする傾向がありました。

 

その子のお姉ちゃん(長男と同じ学年)も、大人しくて落ち着いている感じだし、きっとこのお母さんは、長男の様な突拍子もない行動をする子供を必死で追いかける様な苦労を知らないまま子育てを卒業していくのでしょうね。

 

でもそういう大人しい子も、大きくなってから手がかかるかもしれないし、何とも言えないですけれど・・・。

 

さて、今日は長男の終業式です!

通知表にはどんなことが書かれているのでしょうか?!

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ