本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

子供のひざのしびれ・・・本当に成長痛なのか?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日から仕事始めの方もいらっしゃるかと思いますが、私も夫もお休みのため、再び長男と次男の病院通いな一日でした。

 

私は平日に休めると、ここぞとばかりに普段なかなか行けない様な用事を入れまくろうとする癖があり、どうしてものんびりと過ごすことが出来ません・・・。

 

まずは長男。

結局、左耳の中耳炎は治っておらず(涙)、結局、チューブを外す施術をするための相談をするよう、チューブを入れた総合病院への紹介状もらってしまいました・・・。

こちらについては長くなりそうなので、詳細はまた明日以降に機会があれば書こうと思います。

 

その後、次男を整形外科に連れて行きました。

 

ここ数ヶ月くらい、次男は夜中に時々「足がしびれるからさすって」と私を起こすことがあり、最初は成長痛なのかと思ったのですが、結構長く続くので、骨肉腫などの可能性もあるのではと心配になってきました。

 

最初、小児科の予約を取ったのですが、小児科の看護婦さんに状況を話したところ、

「うちにはレントゲンもないし、先生が診ても整形外科に行ってください、となると思いますが・・・」

と言われ、そこから急きょ整形外科へ。

 

 

 

最初午前中に行ったのですが、お年寄りでめちゃくちゃ混んでいたので、午後の受付をしてから帰り、午後すぐに診てもらいました。

 

まずはレントゲンを撮ってもらったところ、

「腫瘍は見えないが、両足の骨の外側に少し影があるのが気になる。99%大丈夫だと思うが、念のため」

とのことでMRIを撮ることになってしまいました。

点数稼ぎか・・・?とも思いましたが、当然従うことに。

 

MRIはかなり大きな音がするので、技師さんも少し心配していましたが、イヤーマフもつけ、私が近くに立っていたお陰か、終わった時には次男、スヤスヤと寝てました・・・(笑)。

 

でもMRIはかなり大きな音がするので、長男は厳しいかも知れません。

10歳の子でも怖がって泣いて嫌がることがあるそうで、今後、長男がMRIを必要とするような病気にならないことを祈るのみです。

 

そしてMRIの結果ですが、命に関わるような腫瘍は見つからなかったものの、少しだけひざに水が溜まっている事が判明。

原因を聞いたところ、

「水が溜まっているという事は何らかの炎症を起こしているはずだと思うんだけど、痛がったりしなければ大丈夫。そもそも子供の膝をMRI撮影することもあまりないので、一般的にどうなのかもよくわからないし・・・。今後もし、痛がってびっこを引いたりするようになったらまた来てください。」

と言われました。

 

「子供の膝が普通どうなのかもわからない」

って・・・整形外科の医師が言う言葉なのかと思ってしまいました。

それにしても、なんで膝に水が・・・?

次男は普通に走り回っているので大丈夫だとは思うのですが、変な病気だったら・・・と少し心配です。

 

実は昨日、整形外科の後に私が免許の更新にも行こうと思っていたのですが、MRI撮影でかなり時間がかかってしまったため行くことが出来ませんでした。

また平日にお休みが取れた時に行かなければと思います。

その代わり、帰りに次男を床屋へ連れて行きました。

平日のお休みをとにかく必死に活かそうとしてしまう私なのでした(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ