本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

民間放課後デイ・32回目~屋外療育

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は32回目の民間放課後等デイサービスでした。

 

今回は特別に、電車に乗って遠足にお出かけする活動に参加しました。

 

親は同行できません。

先生方、長男みたいな子を何人も連れて大変・・・ご苦労様です。

 

長男が遠足の間、私たちはIKEAにお出かけしました。

以前から、キッチンカウンターで使う照明が欲しかったのですが、なかなか選定できず買う事が出来なかったので、思い切って買うことにしたのです。

 

ただし、タイムリミットは長男が遠足から戻ってくるまで。

IKEAって、入口からぐるーっと回るルートになっていて、売り場案内を見て直接照明コーナーとかには行けないんですよね。

結構大急ぎで回ったので、もっとゆっくり見たかったなぁ・・・(笑)。

 

途中、可愛い子供のベッドがありました。

次男に、

「このベッドなら一人で眠れる?」

と聞いたら、

「うん。」

と言うので、

「え?!ほんと??じゃあ買っちゃおうか!!」

と言うと、

「いらない!!」

と言われました(笑)。

 

 

 

 

照明コーナーは終盤辺りにようやくあり、事前にネットで調べていたものを実際に見て購入することが出来ました。

 

最後にカフェで飲み物やソフトクリームを食べ、急いで戻ると、長男が戻ってくる時間ギリギリセーフでした^^;。

 

お迎えの時、先生からフィードバックを受けました。

・電車の中では少し疲れていた様で、グッタリしていたが、マナーは守れていた。

・待つ間、登ってはいけないところに登ったりすることがあったが、お友達に注意され、ハッと驚いてやめることが出来た。

・最初は手をつながずに走ったりすることがあったが、後半は、先生に

「ちょっと走ってもいい?」

と確認してから走ることが出来るようになった。

・お友達に、自分から「ねぇねぇ何年生?何歳?」と、仲良くなるためのコミュニケーションしていた。

 

同行していないので様子はわからないですが、長男に聞いたら、

「楽しかったので、(同じ企画があったら)また行きたい」

と言っていたので良かったです。

 

「今日、お友達は出来た?」

と聞いたら、

「出来なかった」

と言っていました(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ