本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

次男クラスにいる「発達障害?」と思われるR君のこと

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

以前、次男のクラスに、発達障害なのではないか?と思われる子がいると言う記事を書いたと思いますが、

yumirizu.hatenablog.com

 

この前次男をお迎えに行った時、その子(R君)とお母さんを見かけました。

R君は、保育室前のテラスに置かれていた昆虫と土が入ったプラケースに手を入れ、嬉しそうに土をかき混ぜていて、お母さんが

「もう帰ろうよ~」

と言っても全然やめません。

私が、

「中の虫さんが「怖いよ~」って言ってるかも知れないからやめた方がいいんじゃない?」

と、R君に話しかけてみましたが、全く聞こえていない様です。

次男はサッサと靴を履いて、先に行ってしまいました。

薄情だな次男・・・。

 

 

 

最終的には、お母さんが無理矢理プラケースを片付けてしまったのですが、R君は

「いやだ~もっと触りたい~!」

と、床に寝そべって泣いてしまい、お母さんも困っています。

でもそのお母さん、絶対に怒らないんです、本当に凄い。

早く帰ってご飯の支度とかしたいだろうに・・・。


小さい頃の長男と私を見ているようで胸が苦しくなりました。

長男も年少の時、何故かどうしても職員用の出入り口から帰るのだと聞かず、困ってしまった事があります。

yumirizu.hatenablog.com


R君は発達障害なのかは聞いてませんし、私も、上の子が発達障害である事はそのお母さんには言ってません。

ただただ、R君が少しずつ成長して、お母さんが楽になっていきますように・・・と、願うばかりです。

 

先日、次男に家にあったズボン(長男のおさがり)をはかせようとしたら、

「これはR君と同じだから履きたくない」

と言うので、R君の事を何となく嫌だなぁと思っているのかも知れません。

少しずつ、R君と仲良くできるようにお話していこうと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ