本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

民間放課後デイ・22回目~20mシャトルランの練習

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は、民間放課後デイの22回目だったのですが・・・。

どういう訳か、前回(21回目)の記事が消えちゃってますよね・・・なんでだろう?!

「民間放課後デイ・21回目~イヤーマフを相談してみた」と言うタイトルの記事です。

 

記事を書くとき、類似した過去記事から「コピーして編集する」と言う機能をよく使うのですが、それを「編集する」で直してしまったのかもしれません(涙)。

申し訳ありません・・・。

(追記)

編集履歴」から復旧出来たので、10/1の記事として再投稿しました!

 

 

さて今回の放課後等デイですが、また次男がついてきてしまいました^^;。

来てもいっしょに遊べないので、家にいた方がいいのではと説明したのですが、

「うまく見てるから、大丈夫だから!」

と言うので、仕方なく連れて行きました(笑)。

 

今回のメニューは以下の通りでした。

1.シャトルラン

2.お買い物ゲーム

3.ふうせんバレー

4.ドッジボール

 

 

 

 

他の子はお休みで、参加者は長男のみでした。

 

 

シャトルランは、学校の体力測定で行う「20mシャトルラン」の練習をしてくれました。

どういう検定だったか調べてくれたのですが、

「最初はゆっくりリズムに合わせて走り始め、段々リズムが早くなっていき、音に合わせられなくなると終了」

と言うものらしく、おそらく長男はルールがわからずにゆっくりの段階で早く走ってしまったりして終了になってしまったのかも知れず、ルールを理解できるよう、忘れないような頻度で活動出来たらという事でした。

 

今回は、人の名前や三段階指示を多く取り入れて活動してみたのですが、先生の名前もよく覚えていて、よくできていたという事でした。

 

また「誰からやるか」を決める時に、あえて大人も意見がぶつかる様に希望を出してみたりもしましたが、ジャンケンをして決めることを提案したりなど、うまく対応できていたそうです。

 

負けたときにもどう反応するかについても、悔しがることもなかったという事ですが、今回は大人数名と遊んでいただけなので、子供が大勢いる時にもうまく対応できるようにしていかなければならないと思っています。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ