本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

自閉症スペクトラム障害の診断に役立つ錯視動画?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

この様な記事を発見しました。

karapaia.com

以下引用です。

動画を見ていくと、白と黒の点が回転しているのがわかる。

だが人によってその見え方が違う。

白の点と黒の点で構成された1つの筒が回転しているように見える人と、白の点のシートと黒の点のシートが別方向に動いているように見える人がいる。

白と黒、2枚のシートが別々に動いているように見える人はASDの傾向があるという。

要するに白と黒を単一の筒として見るのか、独立した2つの層として見るかの違いであり、2つの層に見える人にその傾向があるのだ。

 

 

 

私は、

「白の点と黒の点で構成された1つの筒が回転しているように見える」

パターンで、このテストにおいては「ASDではない」と言う診断になりました。

 

そして、長男、次男、夫に試したところ、何と・・・

全員、

「筒が回転しているように見える」

という事で、長男も「ASDではない」になりました。

 

発達障害の検査は、色々な要素を組み合わせて時間をかけて行うものなので、この結果だけで「長男がASDではない」という事には絶対ならないとは思いますが、この動画は重度の人が対象なのか・・・わからないですね^^;。

 

もし周囲に自閉症の疑いがある方がいた場合、見せてみると参考になるかもしれません。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ