本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

ASD長男の体力・運動能力調査結果

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 先日、学校から

「生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査」

の結果が戻ってきました。

 

結果から言うと、長男の総合評価は「C」でした。

平均弱くらい、という評価です。

 

調査結果詳細は以下の通りです。 (長男は小学1年生)

  記録値 得点 全国平均 東京都
身長(cm) 123.0 116.4 116.9
体重(kg) 22.5 21.0 21.1
握力(kg) 9.0 4 9.2 9.1
上体起こし(回) 13.0 5 11.6 11.2
長座体前屈(cm) 20.0 3 25.7 25.9
反復横跳び(回) 32.0 5 27.2 27.0
20mシャトルラン(回) 10.0 3 18.9 17.7
50m走(秒) 11.4 4 11.5 11.4
立ち幅跳び(cm) 106.0 3 114.2 112.5
ソフトボール投げ(m) 5.0 2 8.6 7.6
体力合計点 29 30.4 29.7

 

 

 

長男は身長が高いので、それを考慮するとそれぞれの数値が高くてもいいのではと思うのですが、平均弱と言う値になっています。

発達障害かつ、特に運動を習っていない状態でこれくらいとれていれば、良い方なのでしょうか・・・何とも評価が出来ません。

今度、放課後等デイに行くときに持参して、相談してみようかなと思います。

 

長座体前屈20mシャトルラン立ち幅跳び がかなり低いので、おそらく要領がつかめていなかったのかな、と思います。

やり方を理解して、やり方に慣れればそれなりに平均に近い値が出る様な気がするので、どういう測定なのか少し調べて、家で練習してみたいと思います。

 

反復横跳びが異様に高かったのですが、卓球でもやらせるといいのでしょうかね(笑)。

反復横跳びを真剣な顔で頑張っている長男を想像すると、どうしても笑ってしまいます(長男ごめん(笑)!!)。

 

上体起こしは、毎晩背筋のトレーニングをしている効果かも知れません。

 

勉強するにしても、将来仕事するにしても、体力が大切だと思うので、長男には出来るだけ体力・運動能力が上がる努力を継続していきたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ