本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「毎日学童に寄る」という提案に目からウロコ

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

2学期が始まってからというもの、長男は、学童の日に家に帰ってしまったり、連絡帳の内容はよくわからないし、大混乱の毎日を過ごしています。

 

対策として、学童の有無や、学校でやって欲しいことについて、連絡帳にふせんでメモを書いて貼る事にしたのです。

yumirizu.hatenablog.com

 

そんな中、学童の先生から、

「学童がある日もない日も、とりあえず学童に寄ってノートを見せて貰えば、学童にいてもらう日なのか、帰っていいのかを長男君に説明出来るので、学校が終わったら毎日寄るようにして頂けると良いかと思います」

と言う有り難いお言葉を頂きました。

 

急遽休む事になった場合でも、長男が連絡ノートを先生に見せてくれれば、電話で連絡せずに済むと言うメリットもありますね。

 

 

 

で、実は昨日、次男が風邪のため発熱でお休みしなければならず夫が家にいたので学童は行かなくて良かったため、長男には、

「学童は無いけど、とりあえず毎日学童に寄る事にしたので、学童で先生にノートを見せてね」

とお願いしました。

 

学校の連絡帳にも、

「学童なし(でも学童によってからかえる)」

とふせんに書いて貼りました。

 

ところが、今度は、学童に寄らずに帰ってきてしまい、結局、私に確認の連絡が来てしましました。

ホントになかなか上手く行かない・・・^^;。

 

こんな事なら、入学の時から、

「学校終わったらな必ず学童に行く」

というルールにしておけば良かった(汗)。

 

来年度以降入学を控えていて、学童を予定している発達障害児を持つお母さんは、上記の様に毎日必ず学童に寄る様なルールにしておいた方がよいと思います。

私と長男の失敗談を参考に、ぜひ検討ください^^;。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ