本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男は言語感覚優位?~4つの優位感覚

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日、塾で先生から

「言葉の感覚が優れているのでは」

と言われた長男。

yumirizu.hatenablog.com

 

 

そもそも「言語感覚ってなんだろう?」と思い、少し調べてみたところ、こんな記事を発見しました。

NLP活用 - kani-nabe

認知特性とは?頭の良さを6つに分類する診断を解説する | 自分コンパス

 

上の記事には、

・視覚優位

・聴覚優位

・言語感覚優位

・体感覚優位(NLP特性のみ記載)

の4つの感覚優位があり、その特性を活かして学習すると効率的であると書かれていました。

 

 

 

私は、長男がずっと「視覚優位」だと思っていましたが、「視覚+言語感覚優位」なのかもしれません。

 

診断テストもあります。

http://www.ne.jp/asahi/kani/nabe/nlp/vakad_test.pdf

本田40式認知特性テスト 診断ツール

 

長男はまだ小さいので診断は難しいですが、私が軽くやってみたところ、私は一般的な範囲内ではありますが、視覚と言語が優位なようです。

 

小学校3~4年生くらいになれば、何となく診断は出来そうなので、大きなお子さんを持つ方、大人の方はやってみるとよいのではと思います。

長男も、もう少し大きくなったら診断してみて、それに合わせた学習方法を探していきたいと思っています。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ