本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

民間放課後デイ・11回目

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の日曜日は、11回目の放課後等デイサービスでした。

 

今回は長男の他に、初対面の男の子がもう1名いました。 

 

本日のメニューは以下の通り。(1と4はもう1名の子と一緒に活動)

1.色シャトルラン

2.王様ゲーム

3.しつもんゲーム

4.パスバスケットボール

 

長男の様子とフィードバックの内容以下のとおりでした。

1.色シャトルラン

先生から色の指示を受け、遠くにある同じ色のコーンをさわり、戻って椅子に足を乗せると言う行動を、1分間で何回出来るかと言うゲームです。

長男は、1回目8回、2回目9回、3回目は10回出来ました。

 

2.王様ゲーム

これも複数指示の練習で、王様になった人が、

「〇〇を3回して、〇〇を5回してから、最後に〇〇を2回してください」

と言う様な指示をして、その通り行動するもの。

 

今回は、

「事務所にいる〇〇先生に好きな食べ物を聞いてきてください」

と言った、コミュニケーション要素も含まれていましたが、問題なくできたそうです。

 

 

 

3.しつもんゲーム

誕生日や、会ってみたい有名人などの質問があったようです。

会ってみたい有名人は「ピカチュウ」「カイオーガ」と答えていた様で、好きなものやファンタジーだと答えやすいようだと言われました。 

 

4.パスバスケット

相手とボールのパスを何度かしながらバスケットまで進み、最後にバスケットにボールを入れるゲームです。

もう1名の子と、先生含め4人でやったのですが、邪魔をする役も決めたりして、結構盛り上がり、観ていて笑ってしまいました。

 

 

質問ゲームで言われた、

「ゲームやファンタジーだと答えやすい」

と言うのはすごくわかります。

オタク同士の会話の様に、趣味に関する話は長男も饒舌に話を続けられる可能性があると思います。

でもそういう相手はこの世の中には少数派です。

万人受けするようなネタも多少は持っていた方がいいのですが、長男くらいの年齢だと、テレビ番組とか、学校の先生やお友達の話になるのかな~。

 

今は全然ダメだと思うのですが、全然趣味が違う子でも、共通のネタを見つけて自然な会話が楽しく出来るといいですよね。

結構大人でも難しい気がするので、長男と一緒に私も頑張ってみようと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ