本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

特別展「昆虫」に行ってきました~混雑状況は?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、長男と次男を連れて、国立科学博物館で7/13(金)から行われている

特別展「昆虫」

に行ってきました。

www.konchuten.jp

夫は仕事のため、父(おじいちゃん)に付き添いをお願いしました。

 

私と長男は、昨年「深海2017」でとーーっても痛い目にあったので(笑)、

yumirizu.hatenablog.com

 

今年は前売りも購入し(ローソンで、図録付きのお得な親子ペアチケットを購入できました)、遠方からの旅行者が来る可能性の高い夏休みが始まる前に行って来たのです。

 

個人的な考察ですが、遠くからシャンシャンを観に来る観光客が、ガイドブックなどで下調べした時に、

「あ、すぐ近くで昆虫展ってのもやってるじゃない~!自由研究の宿題にも出来るかもしれないし、ついでに行きましょ!」

ってなりそうな感じがするのです。

そして遠方から来る人は、例えば我が家が大阪のUSJに行く様なもので、「後日改めて行く」と言う候補が無いため、混んでいても高確率で頑張って並ぶので、結果的にものすごい待ち時間になるではと・・・。

 

 

 

そして私たちですが、9時半ごろに現地についてみると、待ち時間は・・・

「40分」

 微妙な数値ですが、ここまで来たら並ぶしかない(笑)!!

 

子連れ(しかも3歳とアルペルガー児)で40分並ぶのは躊躇しましたが、もっと小さい子も頑張って並んでおり、何とか入場出来ました。

並ぶ場所は屋根があるものの屋外なので、暑さ対策をしていった方がいいと思います。

 

少し離れたところに自販機もあるので、家族に並んでいてもらい、冷たい飲み物を買いに行くこともできますが、私は袋入りのカルピスウォーターを凍らせたものを持参していたので、何とか乗り超えることが出来ました。

 

さて昆虫展ですが、大人としては非常に面白かったですが、将来の夢が「昆虫博士」である肝心の長男は、

「早くレストランに行こうよ~」

と言う感じで、やたら出口を目指すので困りました。

 

本人はお腹が空いたからと言っていましたが、その後に常設展を見たりしていたので、結局のところ、人が非常に多く、暗くて狭い雰囲気が嫌だったのかも知れません。

じっくり見れば1600円の価値はあると思うんですが・・・もっと滞在したかったな(涙)。

「Gの部屋」と言うゴキ専用の展示小部屋もありました(笑)。


11時頃に国立科学博物館を出たのですが、そのころには20分待ちに緩和されていたようです。

でもGoogleで「訪問数の多い時間帯」を見ると、9時台が一番人数が少ない様に見えます。

 

国立科学博物館の夏休み子供向け特別展は、絶対に夏休み前に行くのがおススメだと思います。

昨日だと、上野の街も全体的にさほど人も多くなかったです。

10月頭まで開催されていますが、テレビなどで知り行きたい人が増えていくと思うので、認知度が低め?の7月の、しかも夏休みが始まる前に行くのが一番いいと思いました。

今からだと、今週の午前中授業もしくは終業式の日の午後に行くか、7/21(土)の午前中がギリギリかも?知れません。

逆に言えば、遠方の方も7月中に観光に来ていただけると、8月以降よりは空いているのかなと感じました。

 

来年は何の展示になるかわからないですが、行くとしたら絶対にこの時期に行こうと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ