本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

先生に長男の配慮をお願いした時の微妙な回答

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男は、学校で翌日の時間割を毎日連絡ノートに書き、帰宅後、それを見ながら次の日の用意をしています。

 

ですが、連絡ノートに書き漏れがあったり(なぜか3時間目だけ科目が書いていなかったり)、学校から配布されているはずの資料や手紙を持ち帰って来なかったりで、週に1~2度は学校に電話して教えてもらったり、学校に忘れ物を取りにっているのです。(学校が近くで本当に良かった・・・)

 

そのため昨日、連絡ノートで担任の先生に、

「毎日の時間割ですが、長男の場合頻繁に書き漏れがあり、本人にも気を付けるように伝えているのですが、先生の方でも、記載した当日中に確認いただけると助かります。

結局、職員室に夕方電話することになってしまい、お手数をおかけしてしまいますので、すみませんがよろしくお願いします。

また、固定の時間割になるのはいつ頃からでしょうか。」

と、お願いをしてみました。

 

すると先生からの回答は、

「出来る限り確認しますが、30人の子を見ているので、確認できないこともあるかもしれません。
学校は、プール指導や運動会などの大きな行事で、時間割通りに行かないことが多々あります。ご了承ください。」

という内容でした。

 

「出来る限り確認します」と回答してくれてはいますが、微妙な回答ですね。

万が一確認できなかった日に長男が書き漏れを起こした場合のクレームを心配しての回答なのでしょうか?

 

 

 

私からすれば、

「連絡ノートに書かせた後に、長男のノートをササッと確認するだけなのでは?」

と思ってしまいます。

(通級の生徒は長男のクラスでは長男だけです)

 

本音を言うと、とにかく長男に対しては1学年くらい年下(年長さん)の様に扱ってほしい・・・。

常に「出来ていないのでは」と言う気持ちで、何でも確認して欲しいんですよね。

しっかりした子であれば普通にやっていけるのでしょうけど、長男はまだまだなのに、何かいきなり突き放された様な感じで、実際に出来ていない時もあるし、私としては毎日不安です(涙)。

 

この前のプールの見学の日も、私から、

「プールサイドで2時間もただ見ているだけの状態で乗り切れるか少し心配しています。

歩き回ったりする可能性があるので、その時は対応お願いします。

読みたい本を持っていくことが出来れば時間つぶしになると思います。

お手数ですがよろしくおねがいします。」

と連絡ノートに書いたのですが、

「しっかりと見学出来ました。ご心配ありません。」

という至ってシンプルな回答。

 

長男に聞いても、「ちゃんと見ていた」と言っていましたが、本当にそうなのか、どうにも信じられない私がいます(笑)。

心配しすぎなお母さんだと思われているのかな・・・。


この辺りの不安については、もうすぐ予定している支援級の面談で相談したいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ