本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

民間放課後デイ・7回目

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日日曜日は、7回目の放課後等デイサービスでした。

 

今回は長男以外に1名いましたが、一緒に療育をするという感じではなく、それぞれが別の担当者と活動していました。

 

本日のメニューは以下の通り。

1.えんしゅう

2.しりとりキャッチボール

3.しつもんゲーム

4.だるまさんがころんだ

 

長男の様子とフィードバックの内容は以下の内容でした。

1.えんしゅう

今日は音楽に合わせて円に沿って走り、音楽が止まったら、先生が事前に指示した行動をするゲームです。

先生のポーズをまねる→マットを触る→最後に座る と言った3段階指示を覚えていられるかどうかの練習をしましたが、今日は特に問題なくできていた様です。

 

2.しりとりキャッチボール

今日も文字数の縛りを入れてしりとりをやりながらキャッチボールをしていました。

 

最初はふざけてドッジボールの様な強い投げ方をしていましたが、後半は他の人の答えをよく覚え、ルールをよく理解して取り組んでいた様です。

 

 

 

3.しつもんゲーム

カードを引いて、そこに書かれた質問を指名した相手に行うゲームです。

(「ごきげんよう」のサイコロみたいな感じ)

例えば、「好きなお寿司は何ですか?」「あなたの星座は何ですか?」みたいな質問を、したり、されたりしていました。

 

長男は普段からどうしても、名前を呼ばれたときに返事をするのを忘れてしまいがちで、指名されたときに返事をしないので、

「あれ~?長男君どこかなー?」

と言うように、返事をしないとわからない事を教えられていました。

 

あとは、本当は答えがあるのに「わからない」と答えている質問がありました。

 

4.だるまさんが転んだ

 もう1名の子も一緒に、楽しく遊んでいました。

 

今日も、若いお姉さん2人と一緒に遊ぶことが出来て始終ニコニコ、非常に楽しそうに過ごしていた長男でした。

 

最後のフィードバックの時に、「何か気になる点はありますか?」と聞かれたので、

 

しつもんゲームの時に、本当は答えがあるのに「わからない」と答えることについて気になると伝えました。

 

例えば、上に書いた「好きなお寿司」の場合、長男は穴子や玉子が大好きなのに、思い出すことが出来ていないのか、「お寿司」と言う言葉が、いつも「くら寿司」で食べている様な、すし飯の上に具が乗った食べ物のことだとつながっていないのかがよくわかりません。

 

他にも、「好きなお菓子は何ですか?」と聞かれたときも、色々あるのにしばらく考えてから「アメです」と答えていました。

実際には「チョコボール」とか、「ねるねるねるね」の様な商品名か、それが出なくても「グミ」と言う答えの方が正しい答えになります。

それらを思い出せず、とりあえず「アメ」と言ったのかなーと思いました。

 

それが答えられないからと言って生活に支障をきたす訳ではないのですが、なぜ出てこないのか理由がわからないのと、答えられたらそこから会話がつながるのに、ちょっともったいないな~と思うので、そのことを伝えたところ、

「それじゃあもう少し質問ゲームは続けてみましょうかね~」

と言うお話になりました。

 

小学校受験の準備の時に 、色々な質問に対して答える練習を沢山しましたが、普段の会話の中でも取り入れて行った方がいいのかなと思います。

 

また来週、頑張ります。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ