本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

通級6回目~友達への意識の高まり

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今週、長男が持ち帰ってきた6回目の通級の様子について、フィードバック内容は、以下の通りです。

 

①聞く・話す

「あてはまるものは何?」「スリーカード」「日直のスピーチ」

→4つの言葉を聞いて、そのうち1つを答える問題は、なかなか覚えられず苦労していましたが、再チャレンジすると答えることが出来ました。

 

②コミュニケーション

こぶたレース

 →新しいルールを1つ追加してゲームをしました。すぐにルールを理解し楽しんで取り組めました。同じ色のぶたを選んでしまっても、「いいよ」と相手にゆずっていました。

 

③個別

・ふり返り

・図書

・迷路

・点つなぎ 

→席が前と後ろの友達の名前、ちゃんと覚えていました。

日直のスピーチでは、友達と遊んだことを話していました。

周りの友達への意識や所属意識は高まってきています。

 

 

 

④担当から

今日は①~③の記載で枠を取られてしまい、記載はありませんでした(涙)。

 

⑤在籍校担任から

少しずつですが、お友達と上手にふざける場面が出てきました。

 

①の「4つの言葉を聞いて、そのうち1つを答える問題」について、具体的にどのようなゲームかよくわからないので、今度支援級の面談で聞いてみたいと思います。

 

長男は、2週間かけてお隣と前後の子のクラスの名前を覚えましたが、何と!また来週席替えをするそうです(笑)。

 

昨日金曜日は塾があるため、放課後は学童に寄らずに帰って来たのですが、父(おじいちゃん)が途中まで迎えに行ったら、クラスの女の子3人に囲まれ、4人で楽しそうに帰ってきたという事で驚きました。

 

長男は足りないところもあるけど、男の子特有の押しの強いところとか、乱暴なところが無く、ボーっとしてて優しくて、何を言っても自分の意見でかぶせたり怒ったりしない(ただし真意まで理解できていない可能性あり(笑))ので、女の子も一緒にいて安らぐのかも知れない・・・と思いました。

でもきっと、今後女の子も大きくなり、男子に「頼りがい」を求めるようになる年ごろになると、長男の様な「のび太君」みたいなタイプは相手にされなくなるんだろうな・・・(笑)、と思ったりします。

 

とりあえず、「一緒に帰りたい」と思ってくれる子がいるだけでもありがたいです。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ