本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

子供たちだけで寝る、と言う夢のようなお話

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先週、こんな記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com


実は先週に引き続き、この前の水曜日も、仕事の都合で帰宅が遅くなってしまいました。

今回はもう少し工夫して、以下のように家事・育児の依頼をしておきました。

 

<私の家事・育児の役割分担>

・長男のお迎え

 →自分で帰ってこれるので不要。

・次男のお迎え

 →父に依頼

・夫の食事作り

 →冷蔵庫にあるカレー・朝用意しておいたサラダ・炊飯予約したご飯、を自分で食べるよう指示(笑)

・布団の用意

  →朝、布団を押し入れに片付けず、半分に折りたたむだけにして、広げれば敷ける状態とした(笑)。

・子供たちのお風呂

 →夫に依頼

 

 

 

毎晩21時に子供たちの寝かしつけを開始するのですが、私は20時過ぎに帰宅。

急いで卵かけご飯を食べ、その日は涼しかったのでお風呂は入るのをやめようとしたら夫に強く入浴を勧められたため、頭は洗わずに体だけ洗いました。

私は時々汗臭い時があるので(自分でも感じるし、長男にも言われる)、おそらく体臭を気にしてのアドバイスだったのだと思います・・・。

 

夫や父の犠牲の上ではあるものの(笑)、先週と比べると、さほどストレスを感じずに過ごすことが出来たと思います。

 

ところで子供の寝かしつけが21時厳守なのは主に長男のためであり、次男は保育園でお昼寝をするので、就寝が22時ごろになっても問題ありません(本当は良くないとは思いますが、さほどダメージはないという意味)。

小学生の長男はお昼寝の時間もないし、学校で眠くなったり、中耳炎が再発するといけないので、出来るだけ睡眠時間を確保する必要があります。

 

そう考えてみると、とりあえず長男に1人で寝てもらい、後から次男の寝かしつけを行うか、長男と次男が2人だけで寝てくれると助かるのになぁ・・・という事に気づきました。

 

長くなってしまったので、寝かしつけの話は明日に続きます。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ