本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

民間放課後デイ・1回目

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は、今年度から新しく通うことになった民間の放課後等デイサービスでした。

今回は初回という事で、

自閉症スクリーニング質問紙 (ASQ)」

に沿ってスクリーニング検査をしてもらいつつ、私は別室で契約や料金支払に関するの資料説明を受けました。

自閉症スクリーニング質問紙 (ASQ)とは? – Sewisdoms

 

上記サイトから質問の内容を見ると、

「仲の良い友達はいますか?」

と言った内容もあり、本人に聞いたのか?長男が嘘をついているかもしれないのに?

とにかくどのように検査をしたのか気になったので、今度確認してみようと思いました。


その他、ハンカチ遊びやバランスボールで遊んだりしていた様です。

終了後、フィードバックを受けたのですが、ASQの検査結果は全く問題なしだったようですが、以下の点が少しだけ気になったという事です。

 

気になったこと その1

「ボールを持ってきてここに立ってね」

と言うお願いをしたところ、ボールを持たずに立つ場所にやってきたので、2つ以上の命令に弱いのではないか?

 

 

 

気になったこと その2)

「ボール遊びをやるので手の空いている職員を全員呼んできてほしい」

と言うお願いには対応できたが、ボールを投げる相手が今回メインで対応した職員ともう1名のみだった。

 

その2について、

「人見知りなところがあるんですか?」

と言われたのですが、当然ながら

「全くありません」

と答えました(笑)。

帰宅後、なぜ他の人に投げなかったのかを後で長男に聞いてみたのですが、

「相手の名前を読んでから投げないといけなくて、二人以外の名前を忘れちゃったから」

と言っていました。

まぁそれであれば納得かも知れません。


この放課後デイには今後も通う予定なのですが、問題なのは日曜午後の長男の枠は他に子供がおらず、長男ひとりと言う点です。

 

平日の夕方であれば他にもいるらしいので、しばらく個別指導の様子を見学し、やはり個別指導だとあまり効果がなさそうだと感じたら平日に移動しようと思っています。

ただ平日になると長男がひとりで通わなければならないので、夏休み明け頃を目標に、長男がひとりで放課後デイに通えるように頑張ってみようかなと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ