本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

大丈夫?!突然の担任変更と席替え

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

以前、入学式の記事で、長男のクラスの先生がいきなり休職で変わりの先生が対応していると書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

結局、本来予定していた担任の先生の復職のめどがつかないという事で、5月から他の学校から来た先生に変わってしまいました。

4月から臨時で対応していた先生が意外としっかりした先生だったので、そのまま続けてもらいたかったのですが、新卒でクラスを持つのは早いと判断されたのか、結局別の学校からベテランのおばちゃん先生が来ることになったようです。

 

ただし、もしも本来予定していた担任の先生が復職したら、長男のクラスの先生はまたその先生に担任が変わるらしく、もうそれは嫌だな・・・と思っています。

休職している先生はメンタル疾患らしいので、戻ってきても休みが多いんじゃないかと思うし、子供たちに

「学校は安易に休んでよいところ」

という印象を持たせたくないので・・・。

 

 

 

長男の様子ですが、そもそも人に対する興味が薄いことが幸いしているのか、今のところ影響はないように見えます。

ただ、以前の若い先生の方が良かったと言っています。

これはおそらく、単純に若いお姉さんが好きという理由からだろうと思います(笑)。


そして昨日、長男に学校の事を聞いたところ、席替えが行われ、前から2番目の席になったことを知りました。

なぜ2番目になったんだろう・・・今度先生に聞いてみなければと思います。

 

今までの席では、お隣の男の子が色々と長男のサポートをしてくれていた様ですが、今度は女の子がお隣になったみたいです。

名前を聞いたのですが「わからない」とのこと・・・。

これは、人に興味が薄いことによるデメリットですね。

 

実はGW中も、近所の公園で

「1年〇組の長男君だよね?」

と、おそらく同じクラスの女の子が話しかけてきてくれたのに、長男は誰だか分らなかった様です・・・。

 

1クラス30人くらいいるので、1ヶ月経っても覚えられない状態が普通なのかどうなのか、よくわかりませんが、もう少し頑張って覚えないと、公園での出来事の様に相手に失礼になる可能性もあるので、長男には名前は後でもいいから、とりあえず顔だけは覚える努力をするように説明してみようと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ