本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男、入学後初めてのトラブル

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

最初にご報告ですが、昨日の記事のタイトル

「中耳炎の原因はMRSAと言う耐性菌」

について、タイトルだけ読むと全ての中耳炎の原因菌がMRSAであるという誤解を生むかもしれないため、

「今回の中耳炎の原因はMRSAと言う耐性菌」

に訂正させていただきました。


さて、先週土曜日のお話の続きです。

私と長男が耳鼻科に行っている間に、1年の学年主任から電話があり夫が出ました。

連絡の内容は、学校で長男が、池の近くに立っていたお友達を押して、その子を池に落としてしまったということでした。

そして偶然にも、池に落ちた子が支援級で一緒になったお友達の(Sくん)だったのです。(あまりにも作り話みたいですが本当の話です)

 

保育園ではトラブルがあっても

「お友達とケンカして・・・」

と言うように相手の子供の名前を教えないのに、小学校では他のクラスだとしても名前まで言うのですね。

 

耳鼻科から帰宅後夫からその話を聞き、長男に確認してみると、

「別のお友達がわざと自分を押してきたから、それでSくんにぶつかってしまった。自分はわざと押したわけではないし、ちゃんとS君に謝ったよ。」

と言うのです。

とりあえずS君のお母さんには謝罪の連絡をしたのですが、

「長男君は謝ってくれたのですが、ふざけたような謝り方だったらしくSは納得できていない様です。できれば月曜日にもう一度謝ってもらって、仲直り出来るとうれしいです。」

と回答が来ました。

S君のお母さんは怒っているというわけではなく、長男とS君の仲直りを一番に考え、正直に教えてくれました。

 

 

 

学校に電話し状況を説明すると、

「連絡ありがとうございます。月曜日に、最初に押してきた子と、長男君と、S君の3人を呼んで話し合ってみますね。1年生はとにかく入学したばかりで、毎日お友達同士で色んなトラブルがあるので、あまり気になさらないでください。」

という回答でした。

 

そして夜に長男に、月曜日に3人で話し合いのタイミングがあるから、しっかりS君に謝る様に伝えたところ、何と・・・

「別のお友達がわざと自分を押してきた」

と言うのは長男の作り話だったことが発覚しました・・・。

怒られると思ってウソをついてしまったとの事。

S君と遊びたくて、ちょっと驚かそうと思って押したら、そんなつもりはなかったのにS君が池に落ちてしまったと言うことでした。

とにかく急いで学校に訂正しなくちゃー!!!

 

 

学校に電話すると20時近い時間にもかかわらずまだ先生が学校にいて、

「そうなんですね。まずは長男君が正直に言えた事をほめてあげてください。月曜日に長男君とS君とで仲直りできるようサポートしますので、お母さんもS君のお母さんへの連絡など、色々と対応ありがとうございました。」
と言うことでした。

これが土曜日までのお話です。

学年主任はS君のクラスの担任なのですが、今回のやり取りだけを見ても、かなりすばらしい先生という印象でうらやましかったです。

 

さて、どのような話し合いが行われたのかについては、また後日記事に書こうと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ