本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

2年前に指導に苦労したB君の事

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

4/2より新しい職場で働いているのですが、同じチームに、私と同じタイミングで異動で入ってきた若手社員の男の子がいます。

席が隣なので良くお話するのですが、彼は私が以前の職場で指導していた2人の若手社員と同期で、彼らの事をよく知っていました。

 

過去のブログにも時々書いていたのですが、以前の職場で2015年度から1名(B君)、2017年度からB君は異動し、変わりにB君と同期の男の子(C君)が配属され、その子と働いていたのです。

 

C君については特に可もなく不可もなしという印象で(笑)、私はB君の指導でかなり苦戦していたのですが、

私の職場の発達障害問題 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

生かすも殺すもわたし次第・・・ - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

今回同じチームになった男の子は、私がB君のことを言う前から、

「彼は結構クセがあるから、大変だったんじゃないですか?研修の時も、B君の上司になる人は大変だろうなーと思って彼をみていました。」

と言ってきました。

同期同士の間でも、ちょっと変わったヤツと言う印象で見られていたのだそうです。

 

私は、彼の指導がうまくできないのは私のスキル不足もあったのかもしれない・・・と、今でも思い出すと胸が苦しくなることがあったので、彼の言葉を聞いて少しだけ気持ちが楽になりました。

でもまぁ本当に指導の上手い人であれば、B君のような人でも難なく相手にできるのでしょうけれどね。

 

 

 

今の職場についてまだ数日しか経っていないので完全に把握したわけではないですが、特に変わった人はいなさそうな雰囲気です。

って言うか、これが普通なんですよね。

なんで以前の職場は、あんなにクセのある変わった人が多かったんだろう・・・と、改めて思います。

 

さて話かわって、今日は長男の入学式です。

私の勝手な予想では、長男のクラスは「1年3組」(笑)。

長男の勝手な予想では、担任の先生は「男の先生」だそうです(笑)。

さて、この予想は当たるでしょうか(笑)?!

 

長男には入学式について、

「体育館で子供たちだけで椅子に座って先生のお話を聞くんだけど、30分くらい、ドラえもんが始まって終わるくらいの間だから、立ち上がったり騒いだりせずにカッコよく座っていてね。」

と説明したところ、

「わかった、頑張る。」

と言ってもらえました。

どうなるか心配ですが、長男を信じるしかありません。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ