本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

1日の中で一番嫌いな時間・・・「精神的な呪縛」から解放されたい

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

私は長男を出産して復職してからと言うもの、保育園に子供をお迎えに行ってから夫が家に帰って来るまでの時間が本当に憂鬱でした。

 

いわゆる「ワンオペ育児」をしなければならない時間です。

 

帰宅後、保育園から持ち帰った汚れ物を洗濯機に入れたり、洗濯物の取り込みや夕ご飯の支度など、猫の手も借りたいくらいやる事が沢山ある中で、子どもが相手や抱っこなどを要求してくるので、気持ち的にいっぱいいっぱいになってしまい、それが自分としては本当にストレスでした。

保育園の連絡ノートなんて、いつも翌朝の記入時に確認していました。

 

良くテレビなどで、保育園のお迎えの時に母子ともに会えたことを喜ぶ場面を見ますが、普通はああいう風に

「子供に会えてうれしい!」

と思うお母さんの方が多いのでしょうか?

 

長男が発達障害で手がかかっていたから??

私が子育てに向いていない性格だから???

もちろん、長男も次男も愛しているし大切に思っています。

愛しているとかそうではないと言う話とはまた別の次元のところで、保育園にお迎えに行くのが気持ち的に本当にしんどかったです。

仕事のペースに合わせて何も気にせずに残業したり、話の流れで当日「飲みに行こう」となっても自由に参加出来る人が本当に羨ましい。

 

 

 

保育園から帰宅後ですが、長男が赤ちゃんの頃は、何とかお菓子を食べさせることでしのいでいたと思います。

もう少し大きくなると、1人でDVDを観ていてくれるようになりました。

今では、帰宅後何かしらお菓子をつまみながら、『ドラえもん』などの録画アニメを観るのが日課となっています。

寝る前のゲームの時間を長めに確保するために、先に幼児教室の宿題をひとりで片付けてしまう時もあります。

 

長男が年少さんになってようやく手がかからなくなった頃に次男の0歳保育が始まってしまい、その時にまた振出しに戻ってしまいましたが、ようやく3歳の次男も最近は長男と同じように過ごしているので、今は特に手はかかりません。

 

それなのに、今でも保育園から帰宅後の時間があまり好きではありません。

 

会社からの帰宅中、その時間が来るのがどうしても憂鬱になってしまうんですよね。

そして、夫が帰って来るとなぜかホッとすると言う・・・。

もうホッとする必要なんて全然ないのに。

 

おそらく、

「保育園から帰宅後の時間=ストレスのかかる大変な時間」

と言うのが、6年間の経験で私の体に染みついてしまっているのだと思います。

 

ここ最近は、保育園から帰宅後のワンオペ育児中に、

「もう自由だよ?子供を気にせずに家事に集中しても全然大丈夫だよ?」

と自分に言い聞かせています。

 

今の長男と次男であれば、ひとりで外に出て郵便ポストを確認しに行っても全然大丈夫だし、自分のペースで夕ご飯を作っても全然問題ないのです(あまりにも遅いと「ご飯まだ~?」と言われますが^^;)。

 

でも、自分で勝手に作り上げた「精神的な呪縛」から抜けられない私。

早く解放されたい・・・と思っている今日この頃です。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ