本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

次男の吃音 改善されてきた原因は?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日、次男のクラスの担任の先生と、近々行われる「演劇発表会」についてお話をしました。

 

私が、

「次男に吃音が出ないか少し心配・・・」

と言ったところ、次男は最近、嫌だと思うことはハッキリと

「イヤ!」

と言えるようになって来たからなのか、吃音も徐々に減ってきたと言う報告を受けました。

 

次男のクラスには、なぜか次男の事が物凄く大好きな男の子がいて(笑)、いっつも次男と一緒に遊びたがるのですが、次男は気乗りしない時もある様です。

そういう時、今までは嫌な顔をしながら合わせていた様なのですが、最近は「嫌だ」と言えるようになり、きちんと自分の気持ちを主張できるようになってきたという事でした。

 

せっかくのお友達のお誘いをむげに断る事が果たしていい事なのかどうかは別途考えなければならない事ではあるのですが、次男なりにストレスをためないための解決策を見つけたのは良い事だと思います。

 

私は次男に、

「○君が「遊ぼう」って言ってきたら、次男君がやりたい遊びに引き込んじゃえばいいんじゃない?」

と言ったのですが、

「だって○君と遊ぶの嫌なんだもん」

と次男。

 

 

 

一緒に遊びたいと熱望してくれる友達がいると言うのがどれだけ恵まれている事なのか、次男にはまだ理解できない様です。

その人気を長男にも分けてあげたい・・・。


今年の1月に、次男の吃音がひどくなってきたと言う記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

その時の原因は、時期的に演劇発表会のプレッシャーが大きかったと思っています。

 

改善された理由としては、

・演劇発表会について、私が「失敗しても沢山拍手するから大丈夫よ」とお話したことでプレッシャーが薄らいだこと

・演劇発表会の練習を繰り返すうちに不安が薄れ、自信がついて来たこと

・お友達に「嫌だ」と言うことを表現出来る様になったこと

があるのかなと思います。

 

また来年度、演劇発表会の練習が始まると少し吃音が強くなるのかな・・・。

少しずつ、色々な経験をして精神面で強くなって言って欲しいと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ