本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

公文の無料体験教室(2回目)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日、長男の希望で公文の無料体験教室に行くことになったという記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

昨日、早速2回目の体験に行ってきました。

今回は、公文教室の入り口まで一緒に行き、先生に軽く挨拶して長男を置いて家に戻りました。

 

丁度、長男が公文に興味を持ったきっかけになった子も一緒になり、お母さんと少しお話したのですが、やはり毎日家で5~10枚程度のプリントをやっていると言う事でした。

ただ、そのおかげで今は、算数はかけ算やひっ算、国語も2年生の漢字を勉強しているそうです。

でも毎日たくさん勉強しないといけないので、その子は家で「公文辞めたい」と言っている様で、どんな風にお話をして長男が行きたいと思ったのか不思議だと言っていました(笑)。

 

 

 

そして長男が公文の間、次男と2人だけで過ごしたのですが・・・なんて静かで穏やかな時間なのでしょうか(笑)!!

 

兄弟で2人いると、どうしても何のテレビ番組(録画)を見るかとか、誰が何のお菓子を食べるかなどの非常に小さなことで言い合いになりやすく、喧嘩にならなくても次男が長男に話しかける事も多いので、とにかく静かな状況にはなりません。

 

「兄弟がいれば2人で勝手に遊んですごしてくれるのではないか」

という私の目論見は、まだ全然達成できていないのだと言う事を改めて実感・・・。

6歳児と3歳児が楽しく遊べるような遊びやおもちゃについて、少し真剣に考えてみたいと思いました。

 

30分くらいして長男をお迎えに行ったとき、長男の様子が大丈夫だったのかドキドキしたのですが、先生から特に何も言われなかったので、何とか大丈夫だったのかな・・・ちょっとよくわかりません。

 

長男が通っているところは教室と事務所が分かれていないし、授業時間も終わりがなく、常に生徒が近くにいる状態だし先生も忙しそうなので、勉強以外の話を先生としづらいんです・・・。

 

それに長男の前で、

「うちの子真面目にやってましたか?」

なんて聞くこともできないので、今度、授業のない日に先生に電話して聞いてみようかなと思います。

 

お迎えに行ったとき、保育園の同じクラスの子も2人いましたが、それぞれ離れた席で各自勉強していました。

 

長男に、

「公文楽しかった?」

と聞いたところ、

「うん。」

と言うので、本当なのか疑問に思いましたが、公文に関しては長男の主体性に100%任せてみようと思い何も言いませんでした。

 

とりあえずは何事もなくて良かったです。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ