本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

【2018年】花粉の量と、花粉症対策

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

そろそろ花粉の時期がやってきますね。

 

先日、長男と耳鼻科に行ったのですが、

「花粉症が軽い方でも2月に入ったらすぐに薬を飲んでおくと良いです」

と言われ、私もお薬を処方してもらいました。

長男は毎日飲んでいるので変わらないですが、私は来週あたりから飲み始めようと思います。

 

さて、気になる今年の花粉の量ですが、関東地方について言うと、昨年の1.5倍、でも例年通りの量なのだそうです。

昨年が少なかったのですね・・・。


私の花粉症対策は「薬を飲む」「マスクをする」と言う、いたってシンプルな方法です。

あとは鼻の周りにワセリンを薄く塗るのも効果的です。

(鼻のかみすぎによる肌荒れ防止と、花粉を吸着する効果がある)

 

長男は「鼻うがい」もしているので、昨年と比べてどれくらい軽くなるかをみて行きたいと思いますが、ここ最近、カゼも引いているからなのか、鼻うがいをしても鼻水が出てしまいます(涙)。

 

 

 

耳鼻科の先生からは、

「鼻うがいをする様になってから、鼻の内側の粘膜の腫れがだいぶ改善されている」

と言われているので、このまま毎日朝晩と鼻うがいは続けていく予定なのですが、また何か新しい対策を考えなければいけないの?!と思ってしまいます。

 

アレルギーのお薬や鼻のスプレーも長男の体調に合う・合わないを確かめたいのですが、割とよく風邪を引いてしまうので、上手く比較が出来ないんですよね。

そろそろ長男も大きくなって来たので、薬を変えた時に前よりもいいのか、悪いのか、変わらないのか本人に聞いてみて、一番体に合う薬を探して行きたいと思います。

 

舌下免疫療法」は現在の対象が13歳以上なので、早く長男の年齢でも受けられるようになってもらいたいのですが、調べてみたところ、「舌下免疫療法」をやれば一生治ると言うわけでは無く、10年くらいしたらまた症状が出てきてしまうみたいですね。

 

本当は、食事や生活習慣の改善などでスギ花粉に関わらずアレルギーそのものに強くなるのが一番良いのですが・・・。

玄米とか良さそうなのですが、長男と次男が嫌がりそうなので躊躇しています。

 

とりあえず「舌下免疫療法」の対象年齢が引き下げられたら、絶対に長男にはやらせたいとは思っています。

早く年齢が引き下げられないかな・・・。

 

我が家は次男以外全員花粉症なので、とりあえず5月くらいまでは、ティッシュ消費量はかなり多くなる予定です(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ