本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

優しい長男を見習いたい

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

ここ最近、ふと気づいたことを書きます。

 

長男が私を待たせているとき、たいてい私は、

「長男君早くして!」

「ママ、何度も同じことを長男君に言いたくないんだけど!」

など、ついつい注意の言葉を口に出してしまいます。

 

例えば、

「歯を磨いて」「服を着替えて」

と言っても、長男がテレビなどに夢中でなかなか行動してくれない時などです。

 

朝なので急いでいると言うこともあるのですが、何度言ってもダメなときは、

「じゃあママ先に会社行っちゃうね」

なんて脅し文句も交えながら、とにかく子供たちを急かしまくってしまいます。


でも逆に、私が長男を待たせているとき、長男はあまり私に

「ママ早くして!!」

と言うことは言わず、ただその場で待っていてくれていることが多いなぁ・・・と言うことに気づきました。

 

例えば、私が朝の支度で

「体にクリーム塗るから(長男は軽いアトピーなので)パジャマ脱ぎなさい」

と伝え、長男が脱ぎ終わっているのに、私の用事が片付かずに裸のまま待たせている時とか、長男が

ポケモンGoが見たいからスマホのロックを外して」

と私にお願いしてきたのに、家事などしていてすぐにロック解除が出来ない時などです。

 

 

 

そういう時、長男は私が他の用事ですぐに行動出来なくても、何も言わずにただ黙って待っていてくれます。

そのように待たせてしまった時、私は必ず

「待たせちゃってごめんね」

と謝る様にしているのですが、そうすると長男は、

「長男君はママのこと大好きだから全然平気だよ」

と言ってくれるのです(涙)。


日々の事で何とも思っていませんでしたが、この様に文章にしてみると、

「私って結構ヒドイ事言ってるなぁ・・・」

と反省しなければと思うし、逆に長男については、

「なんて優しい子なの・・・」

と思ってしまいます。

単純に、長男は急ぐ必要が無い生活をしているからなのかも知れませんけどね^^;。

 

ちなみに、私が良く使う

「待たせちゃってごめんね」

と言うキーワードですが、長男も時々言ってくれる時があります。

 

長男を待たせるのは良くない事ですが、そういう時にどんな言葉を相手に言えばよいかを長男が学習できたのは良かったかな、と思ったりします^^;。 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ