本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

再び始まった次男の吃音(どもり)の原因

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨年の春ごろに3歳次男の吃音(どもり)が気になり、地域の相談窓口に相談に行ったりしていた経緯があるのですが、

yumirizu.hatenablog.com

yumirizu.hatenablog.com

 

ここ最近、再び吃音がひどくなってきてしまいました。

 

昨年、吃音がひどくなったのは、元々の周囲を非常に気にする性格に加え、「演劇発表会」や「進級による教室や担任の変更」の時期が重なった事が原因として考えられていたのですが、担任の先生に聞いたところ、ちょうど今月から「演劇発表会」の練習を始めていると言うことで、やはり次男にとってプレッシャーになっているのかな・・・と感じました。

 

 

 

そのため次男に、

「演劇発表会なんだけど、上手に出来ても出来なくても、元気に次男君が出てくれるだけでお母さんはうれしいし、いっぱい拍手してあげるからね、だから気楽に、次男君がやりたいようにやればいいからね。次男君だったら失敗しても、みんな「可愛い~」って思ってくれるから大丈夫よ。」

と説明しました。

 

そうしたら、驚いたことにその直後から吃音が改善したんです!!

本当に90%以上は改善した様に感じました。

やっぱり「演劇発表会」のプレッシャーがすごかったのかな・・・と思います。

 

保育園で練習するとまた吃音が出てしまうかも知れないので、3月の演劇発表会までの間、出来るだけプレッシャーに感じたり、気にしたりしないようにと言う説明は続けて行きたいと思っています。

保育園の先生にも今回の状況を伝え、少し協力してもらおうと思います。

 

次男は繊細な子なのだろうと思うので、今後も色々と乗り越えなければならない場面が出てくると思いますが、工夫しながら頑張って行かなければと思います。

 

繊細な子を図太い性格にするには、経験を積むしかないのかな・・・。

ちょっと調べてみたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ