本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

四谷大塚の入塾テストを受けてみました(当日の様子)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今年の8月、長男を連れて某学習塾の「囲碁教室」に参加したのですが、

yumirizu.hatenablog.com

 

それ以降、予想通り様々な案内メールが届くようになりました(笑)。

そして某学習塾と言うのはタイトルの通り「四谷大塚」です。

 

案内メールの中に、

「新1年生向け入塾テスト(無料)」

の案内がありました。

四谷大塚はうちから電車で行かなければならず、そもそも1年生からSST教室に行こうと考えていたため、通常の塾に通う予定は全くありませんでした。

yumirizu.hatenablog.com

 

ただ、長男に聞いてみたら「受けてみたい」と言うので、長男のレベルを把握する目的から、この前の日曜日に受けてみることにしたのです。

 

 

 

塾のビルが、当然ながら昨年囲碁教室を受けたところだったので、現地について長男は最初

「え~?!ここに入るのイヤだなぁ!!」

と嫌がってしまい焦りましたが、

「今日は囲碁じゃないから大丈夫」

と伝え、何とかビルに入る事が出来ました(笑)。

 

持ち物については特に何も持っていかなくても大丈夫でしたが、もし持参したものがあればそれを使うと言う感じで、一応持参していた鉛筆と消しゴムを使用しました。

 

夏の囲碁教室で居眠り&途中退出したことを言われるのではとドキドキしましたが、それについては何も言われなかったので良かったです(笑)。

 

当日の受験者は長男ひとりで、細かい内容はわかりませんが、試験官の説明のもと、お話の記憶、図形、常識問題(「土の中に出来る野菜は?」など)を行った様でした。

 

テストの時間は30~40分程度で、その間、私は別室で、今後の教育改革や中学受験、塾の説明を受けることに(笑)。

 

中学受験は経済的な理由から全く予定していませんでしたが(するとしても中高一貫公立校かな・・・)、先日友達から、中二男子時期に始まるであろう反抗期の話を聞くと、子供が素直なうちに高校や大学までついてくる中学校に入れてしまった方がいいのだろうか・・・とも思ったり。

 

1年生から塾なんて早い気がしますが、ある程度のビジョンは描いておいた方が良いのかなと思いました。

 

結果については届き次第お伝えします。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ