本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「他の子は自分と思っている事が違う」長男の認知

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

さて、先日の記事でご紹介した

COCORA-自閉症を生きた少女-1』

で、作者は小学校4年生(※)の時に生まれて初めて、

「自分と他人は違う考え方を持っており、それを伝え合うためのツールが言葉なのだ」
と言う事にようやく気づいたと言う事を書きましたが、長男はそれに気付いているのかどうか聞いてみました。

※先日の記事で「5年生」と書いてしまいましたが、「4年生」でした。申し訳ありません。先日の記事も修正しました。

 

まず、

「長男君と、長男君以外の人とは、みんな違う考え方をしているって知ってる?」

と聞いたら、

「知ってるよ」

と言うので、

「じゃあ、思っている事をお互いに分かりあうためにはどうしたらいいと思う?」
と聞くと、

「おしゃべりする」

と、わかっている様でとりあえずは安心しました。

 

 

 

私が、

「長男君はいつそれに気づいたの?」

と聞いたら、

「えっ?!自然にだよ・・・」

と、逆に何でそんなこと聞くのみたいな反応でした。

自閉スペクトラム症は、本当に人それぞれ個人差があるのだなと感じます。

 

さて、今日は今年最後の大晦日。

そろそろ長男に自分の特性の事を話さなければと思います。

yumirizu.hatenablog.com

 

明日の元旦は実家に行くし、2日は初詣に出かける予定なので、話すなら今日なのか・・・。

まずは夫と話すことを打合せして、上手に話さなければと思っています。

無理にお正月休みに話す必要も無いのですが、小学校入学までには話しておきたいです。


最後に、皆さま一年間、このブログを見に来てくれてありがとうございました。

来年からもまた、コツコツ積み上げていきたいと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ