本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育25回目(その1)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は長男25回目の療育でした。

長男と次男のインフルエンザ予防接種(2回目)をしてから行ったので少しだけ遅れてしまったのですが、皆さん風邪などでお休みで、2人だけの療育でした。

 

今回も前回と内容は大体同じで、椅子に座る練習や、聞き取りに対する集中力を養うゲーム、お友達とのコミュニケーション能力を強化するゲームなどを行いました。

今日は2人だけだったので、ゲームも真面目にやっていた様です(笑)。

 

昨日は長男の苦手な制作もありましたが、投げ出さずに頑張って作成していました。

(しかし!せっかく作ったものを療育センターに忘れて来てしまいました・・・取りに行こうか迷います。)

 

 

 

今回は療育の後半、担当の方と療育プランについて説明を受ける時間がありました。
(その間モニタはみられない)

 

着席の練習について、長男は座る姿勢が良すぎて持続が難しく、結果的に離席につながってしまう可能性があり、上手な力の配分を学んでいく必要があるので、時々上手に力を抜いて綺麗に座れている時はほめていると言うことでした。

 

また長男は、先生がやっている事を自分で操作したくなってしまったり、新しい発想が生まれて実行したくなる時があるとの事。

見方によってははいい事でもあるが、場面によっては待つことも大切なので、イメージが広がりすぎる前に制止していると言うことでした。

 

私からは、保育園が書いた就学支援シートに記載されていた内容を伝えて相談したのですが、長くなってしまったので、明日の記事にしたいと思います。

yumirizu.hatenablog.com

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ