本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

今年度から来ている新しい上司と後輩の様子

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今年の5月まで一緒に働いていた、発達障害ADHD)の疑いがあるAさんですが、異動先でも色々なことがあり(笑)Aさんを活用するのが難しい様で、最近は忘年会の幹事などをやっています(笑)。

yumirizu.hatenablog.com


今年度に入ってからAさんの代わりで来ている上司についてですが、Aさんと比べれば全然まともだと思っています。

ただ人間的に冷たい(配慮が足りない)様なところがあり、課長は、

「今の職場には向いていないのではないか」

と考えている様です。

 

私としては、Aさんのおかげで(?)結構キツイ事を言われてもあまり気にならないのですが、課長は近くで聞いていて、

「人の上に立つ者の発言ではない」

と感じている様です。

 

どのような発言かというと、例えば用事があって上司に話しかけに行くと、

「いま忙しいから今度にして!」

と突き返されてしまったり、上司がお客さんから頼まれた仕事を

「あとはやっといて!」

と私に丸投げしたりなど、私に対する言い方が乱暴なのです。

 

 

 

課長としては、人の上に立つ人こそ、人の心を動かせるような愛のある応対が必要と考えているものの、その上司も50代で今更そういう部分は変わらないだろうと言うことで、向いていないのではと考えている様です。

 

でも私としては、その上司が別の人に交代してしまうと、次の人にまた色々と教えて行かなければならないわけで・・・。

微妙な心境です。


そして同時期に来た若手社員について。

ラッキーなことに、素直でクセの無い方なので使いやすいですね。

この社員は、出来ればずっとここにいてもらいたいです。

yumirizu.hatenablog.com

 

将来、長男や次男が一般的なサラリーマンになったとしたら、本当に変な拘りは一旦捨てて、とにかく素直に聴き、吸収できるものはどんどん自分の中に蓄積して行くのがまず第一であると言う事を伝えたいと思います。

自分の意見を言うのはそれからだと思います。

教えようとしても自分の意見ばかりで聞いてくれないと、大切なことを伝授したくても出来ず、結果的に自分が損をするだけなので・・・。

 

という訳で、今のところ上司にも若手社員にも発達障害の傾向はみられず、昨年と比べて職場の人間関係に関するストレスは低めとなっており、割と穏やかな社会人生活を送っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ