本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

お友達とのケンカを目の当たりにした時、親はどうすれば?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

普段は私の職場が遠い理由から、毎朝7時半頃保育園に長男と次男を連れていっているのですが、昨日は私の仕事の都合で時間的に余裕があり、いつもより遅めに長男と次男を登園させました。

 

いつもは朝早いため、保育園に数人しか子供がいないところに預けているのですが、昨日はほとんどの子が園庭で遊んでいる中に長男が合流する形となりました。

 

長男の支度が終わり、長男が園庭で遊び始めたのですが、まずひとりの男の子が、

「長男君、一緒に走ろう」

と誘って来てくれました。

 

その後次男の方の支度をしてから園庭を見ると、長男はさっき誘ってくれた子とは遊んでおらず、別の男の子と口論になっている様に見えました。

担任の先生が仲介し、口論は収まったように見えたのですが、長男は目を拭いていたので泣いていたのだと思います。

 

 

 

帰り際にまた道路から園庭を覗いてみたのですが、さっき口論していた子が

「長男君なんで入ってくるの?入ってこないでよ!」

と、明らかに長男を仲間外れにしている様でした。

長男は泣きながら、その子に

「どうして僕を仲間外れにするの!!」

みたいに訴えている様でした。

 

私も仕事があったのでずっと見ている訳にもいかず、

「遊んでるだけだと思っていたけど、保育園も大変そうだな・・・頑張れ長男」

と思いながら保育園を離れるしかありませんでした。

 

 

 仲間外れにされるのは可哀想ではありますが、先生の目が届く保育園内のお話なので、今のうちに長男には色々と経験させ、

「どうすれば仲間外れを防げるのか」

「仲間外れにされた時、どうやって乗り越えればよいのか」

を考えさせたいと思いました。

 

お迎えの後に長男に聞いたところ、特に気にした様子もなく、

「あそこは○○君のお家(と言う設定)だったのに、「入れて」って言わずに勝手に入ったから怒られたの。だから「入れて」って言ったら入れてもらえて一緒に遊んだよ。」

と言っていたので、あのとき無理に私が介入しないでよかった・・・と思いました。

 

ケンカも色々なパターンがあるのでケースバイケースですが、年長さんくらいになると、親は見守るスタンスでいたほうがいい場合も増えてくるのかも知れませんね。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ