本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育センターのポスターをじっと読む長男

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

うちから歩いて3分くらいのところに「児童館」があります。

お休みの日に長男や次男とよく遊びに行っているのですが、そこには、以前から(おそらく昨年今の家に引越しして児童館に通い始めた頃から)療育センターのポスターが掲示されています。


そして先日、父(おじいちゃん)が長男と次男を連れて児童館に行った時の事です。

その日、長男はとうとう療育センターのポスターに気付き、ポスターの前に立ち、5分くらいじーっと読んでいたと言う報告を受けました。

 

そのポスターには、もちろん療育センターの名前と、

「こんな症状はもしかしたら発達障害かも?お困りでしたら相談ください。」

みたいな内容がイラスト付きで紹介されています。

 

 

 

その後長男は、おじいちゃんに

「これって僕が通っているところだよね?」

と言った発言も無く、何事もなかったかのように遊び始めたと言うことで、父も特に

「あのポスターずっと見てたけどどうしたの?」

みたいな確認もしなかったため、長男がどのように思ったのかはわからないと言うことでした。


おそらく長男としては、

「なぜ自分は療育センターに通っているのか?」

「療育センターは習い事の場所なのか?」

「ポスターを見る限り、自分には他の子と違う何らかの問題があるようだけど・・・」

と言う様な、ぼんやりとした疑問があるのだと思われます。

 

いずれにしても小学生になれば通級も始まるため、そろそろ長男に、発達障害の事を説明しなければならないのかも知れない・・・と思った出来事でした。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ