本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

自閉症とオキシトシン~長男がハグを頻繁に求める理由はもしかして?!

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

現在自閉症を治すお薬は無いのですが、だいぶ前から自閉症の改善薬として、「オキシトシン」と言う物質が注目されていると言うことを知りました。

www.amed.go.jp

h-navi.jp

 

オキシトシン」とは人間の脳から出るホルモンの一つで、食品からは摂取できない物質の様です。

出産された事のある方は一度は耳にした事があるかも知れませんが、出産後に子宮を収縮させたリ、母乳を出す様にするためのホルモンです。

そのため、海外では母乳促進剤として点鼻薬が販売されている様ですが、日本ではまだ認可されていません(個人輸入等で入手は可能の様ですが)。

 

 

 

副作用はほとんどないらしいのですが、当然ながら妊娠中や、持病のある方は使わない方が良いとの事です。


薬については認可がおりるのを待つしかないのですが、自発的に脳から「オキシトシン」を出すための方法としては、スキンシップがある様です。

 

以前の記事でも書いていますが、長男は未だに「ギュウして!」と頻繁にハグを求めます。

yumirizu.hatenablog.com

 

単純に精神年齢が低いのだと思っていましたが、もしかして、長男が無意識に症状を改善するために「オキシトシン」を出そうと頑張っているからなのかも・・・と思ってしまいました。

赤ちゃんの時も良く泣くし手がかかる子で、必要以上に抱っこや授乳などのスキンシップが必要で大変でした。

 

今までも別に長男とのハグを拒否していた訳ではないのですが、この事を知ってからは、

「こんなに大きいのに未だにギュウなんて大丈夫なのかな・・・」

と言う不安は薄れ、むしろ出来るだけ長男とスキンシップをして、オキシトシンを分泌するお手伝いをしてあげたいと思うようになりました。

 

長男がハグを求めなくなる様な年頃になるまでに、日本でもこのお薬の安全性が証明され、認可がおりるといいのですが・・・。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ