本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

アスペルガー症候群に該当する長男の行動(2017年10月(6歳))

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 アスペルガー症候群に該当する長男の行動について、前回の報告から3ヶ月が経過したため改めて確認してみたいと思います。

 

<過去の長男の様子はこちら>

(前回) 

アスペルガー症候群に該当する長男の行動(2017年7月(5歳)) - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

(療育開始前)

アスペルガー症候群に該当する長男の行動(3歳9ヶ月(療育前)) - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

前回までと同様に、上から困っている(改善したい)順番に書きます。


■ 困っていること

1)興味の対象に向かって注意せず突っ走る  

  →前回と同様ですが、最近は足も速いし、長男もある程度自分で判断もできるため、最初から頭ごなしに大声で注意すると言うよりは、長男がどうしたいのか様子をうかがう様にしています。

2)身体的特徴を悪いことでも口にしてしまう

  →ここ最近は落ち着いてきているような気がするのですが、単に口にしたくなるような場面が無いだけかもしれないのでまだ油断できません。

3)初対面の人に馴れ馴れしく話しかける

  →最近は本当に減ってきたように感じます。

4)何かに夢中になっていると人の話が聞こえない様に見える

  →直っていません。肩を叩いて話しかけるとか、地道に努力を重ねるしかないですね・・・。おそらく、完治は一生無理なのではないかと感じていますが、私が育てられる間は出来る限り改善の努力をします(涙)。

5)すべすべ、フワフワした様なものを触るのが好き

  →前回と同様、良くなってはきましたが、私がストッキングをはくと必ず触ってきます。

6)奇声をあげる

  →最近無くなりました、よかったです・・・。

 

 

■ 現在はさほど困っていないが、将来のために改善したいこと

6)非常にマイペースすぎる

  →3歳の頃よりは良くなったと思いますが、完全には直ってはいません。

7)会話がかみ合わない時がある

  →以前の様なかみ合わなさは無くなってきたのですが、答えられないような質問をされると、全然違う話題を振ってくることがあります。相手がびっくりしてしまうので、そういう時は「わからない」と言うのも一つの答えなのだと言う説明をするようにしています。

8)何ヶ月も前の出来事を、まるで昨日の出来事のように話す

  →あまり言わなくなりました。

9)大きな音や動きに反応しやすい

  →これはまだあると思います。

10)少し大きな音が鳴ると「うるさい!」と耳をふさぐ時がある

  →長男は「千と千尋の神隠し」が好きで時々観るのですが、先日「坊」の泣き声で突然苦しそうな顔をして耳をふさいでいました。次男の小さいころのことがよみがえってきたのかな・・・。電車の通過音に加えて、赤ちゃんの泣き声も苦手なようです。

11)テンションが上がりやすい

  →前回書いた通り、3歳の頃と比べれば落ち着いてきましたが、年齢からすると、テンションの上がりやすさが幼稚な感じがします。

12)~あげる、~くれるを逆に言うことがある

  →ここ3ヶ月は無かったかもしれません。

13)手先があまり器用ではない

  →療育でやるような工作も「面倒で嫌い」と言っているので、就学後の図工の授業が少し心配です。

14)「いつもと同じ」ことへのこだわりがある

  →最近あまりないように感じます。

15)想像遊びが少ない

  →最近あまりないように感じるのですが、先日記事に書いた置き換え問題が出来ない理由はこういうところも原因なのかもしれません。

16)時々すごい横目でモノやヒトを見る

  →ここ最近無くなってきた気が?します。ばらく注意してみていこうと思います。

 

 

 

■ 生活上特に困っていないこと

17)においに敏感

  →直っていません。

18)毎朝「今日はどこに行くの?」と、その日の予定を確認する

  →前回(3ヶ月前)、「最近あまり聞かなくなってきました。」と書きましたが、本当に最近は全然聞きません。お休みと平日が認識できる様になってきたのかもしれません。

19)痛みに強い

  →この前の鼻の施術も何とかなったし、直っていないと思います。

20)同年代の子より、小さな子や大人と遊ぶのを好む場合がある

  →同年代の子とは、先生からの指示があったりしてやることが明確であれば、性格は優しいのでトラブルも無く普通に仲良く出来るのですが、自由遊びは苦手なようです。大人と遊ぶのは好きですが、小さな子と遊ぶのは次男で大変さを知っているのであまり好きではないかも知れません(笑)。

21)物の配置など環境の変化に敏感

  →直っていないですが、嫌がる様子もないので支障はありません。

22)形に非常に興味を示す

  →図形問題が非常に得意です。大人でもしばらく考えてしまうような問題でも、割とすぐに難なく回答しているので、この点が長男の凸にあたる部分なのだろうなと感じます。

 

本当に少しずつですが、3ヶ月で成長している部分もあるのかな・・・と言う感じです。

前回(3ヶ月前)書いた時、

「就学に向けた課題も出てきているので、項目を整理しなおしたい」

と書いていましたが、まだできていません、申し訳ありません。

次回までにがんばって整理したいです。

 

今後も一進一退の記録として今後も3ヶ月おきのペース(1月、4月、7月、10月)で確認していけたらと思っています。 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ