本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

外遊びの不足によりグレーゾーンが増加?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日この様な記事を読みました。

news.livedoor.com

 

発達障害の診断がつくほどではないが、発達障害の様な傾向のある、「グレーゾーン」と呼ばれる領域の子どもが近年増えているそうです。

 

その原因として、以下の様な記載がありました。

木登りや砂遊び、ボール遊びなどの外遊びをしなくなったことで感覚刺激が乏しくなり、脳の機能が十分に活性化されていない状況になっているようなのだ。その結果、脳の中に流れ込んでくるさまざまな感覚情報を整理できなくなってしまい、適応力につまずきが出てしまう。

 

小さい頃から積極的に外遊びさせ、その子供も上手に遊べていれば問題ないのかも知れませんが、そうではない場合の改善方法について紹介されている書籍に書いてあるそうです。

 

 

 

 長男もボディイメージの事については、以前、療育担当の方とお話しているときに言われた記憶があります。

 

長男は保育園に通っている事もあり、お天気の良い平日は0歳の頃から外遊びをしているし、土日もどちらかは公園で遊んでいるので、外遊びが足りなかったと言うことは無い様な気がしています。

 

長男は明らかに自閉スペクトラムの特徴があるので仕方ないのかも知れませんが、定型発達の子でも外遊びが少ない場合、脳機能の活性化不足で発達障害の様な症状が見られてしまうという事でしょうか。

子どもの遊びと言うのは、本当に生きていくうえで大切な事なのですね。


さて、今日は長男、いよいよ鼻の施術をする日です。

yumirizu.hatenablog.com

怖がらずに上手くいくといいのですが・・・心配です。

終わった後も病院からバスで帰る予定なので、やたらに痛がりませんように・・・。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ