本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

とうとう次男にあの発言が始まってしまいました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

ちょうど昨年の今頃、こんな記事を書いていましたが・・・

yumirizu.hatenablog.com

 

とうとう次男にもこのブームが到来してしまいました(笑)。

ちなみに長男は、いつの間にか言わなくなっていました。

 

現在の次男は「う○ち」系の発言はほとんどなく、主な発言は「おち○○ん」です。

本当に何でもかんでもこのワードをつけるのです・・・。

次男と話していて突然、

「だっておち○○んだから!!」

とかも言ったりします。

そして、この発言の時は吃音が絶対に発生しないという・・・(笑)。

 

 

 

私は出来るだけ反応せずに流すようにしていますが、夫は長男の時と同じく我慢できないみたいです。

でも次男がまだ小さいので、長男の時の様なゲンコツはせずに一生懸命口で注意しています。

長男で経験しているのだから流せばいいのに・・・(笑)。


長男5歳時のブームが、次男は2歳の最後の方で始まっているので、やはり発達障害の子は2~3年くらい成長が遅いと言う事なのでしょうか。

 

長男に何か変なブームが始まったら、1年後くらいに次男も始まるかも知れないと構えておいた方が良いのかも知れません。

 

いつか治まるとはわかっていながら、外にいる時に大声で言われると恥ずかしいので、その時は少しキツ目に注意はしています。

あとどれくらい続くんでしょうか・・・半年くらい?

個人差もあると思うので何とも言えないですが、早くおさまって欲しいものです。 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ