本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

『ハンク ~ちょっと特別なボクの日常~』第二話

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

この前の土曜日の夜、『ハンク ~ちょっと特別なボクの日常~』の第二話が録画されていたので観てみました。

www9.nhk.or.jp

 

内容としては、劣等生のハンクが少しでもいいところを見せようと演劇発表会に出ることになったのですが、学習障害のため文字が読めず、セリフを覚えるのに苦戦すると言うお話でした。

この話は、過去にどこかで観たことがある気がしました。

(既にこのブログで記事にしていたら恥ずかしい・・・(笑))

 

 

 

たまたま夫と2人で観たのですが、ハンクが脚本を読もうとすると字が踊ってしまうシーンのところで、

トムクルーズもハンクと同じ障害があるらしいよ」

と言ったら、夫が非常に驚いていました。

 

ディスレクシア失読症)」と言う障害で、キアヌ・リーブスやオーランドブルームもディスクレシアと言う事です。

ディスレクシア - Wikipedia

 

割合的に思ったよりも高いので、私が小学生の頃も、学年に1人くらいはいたのかも知れません。


ハンクの話に戻りますが、ハンクは何とかアドリブ等で困難を乗り越え(?)今回も最後はハッピーエンドに終わっています。

 

このドラマは、画面の色合い等が派手なので、発達障害のタイプによっては画面がチカチカして見づらい事もあるかも知れませんが、明るい内容で重くないので割と気軽に観れる内容になっていると思います。

あとハンクがカッコイイ(可愛い)ですね(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ